英語

アパマン留学!海外在住者が嫉妬してしまう国内のシェアハウスで英語漬け

投稿日:2019年4月18日 更新日:

アパマン留学のコンセプトとは留学しているかのような環境を、日本国内で提供すること。 海外生活の代わりとして英語を使わなければならないような環境と、 留学時に通う英語学校の代わりとして英語のレッスンをシェアハウス内で提供しております。-グリーンカフェ公式ページより-

わたしは海外生活に憧れて日本を飛び出したのですが、当時はこんな制度があるの知らず、海外生活も住んでみて想像と

全然違~う

と思うこともしばしば。
もっと早く知っていたらまた違う選択をしていたかもしれないと、ふと考えることもある程です。わたしが実際に海外でシェアハウスをしている経験も踏まえて、アパマン留学をおすすめする理由をご紹介していきます。
シェアハウスで英語を学ぶ!グリーンカフェのクーポン割引

海外生活の実情

海外生活こんなはずじゃなかった①日本人だらけ

いろいろな背景国籍の人と話して視野を広げたくて海外に出たはずが、あれ?なんか日本人に囲まれてる~ということもなきにしもあらず。特に会社勤めの方!現地採用であれ、駐在であれ。フリーランスでご自分で働く場所が選べる場合は別ですが、住む=お金が必要=働きますよね。バンコク、シンガポール、ロサンゼルス、デュッセルドルフ等々世界には日本人が集中している都市がいくつもあります。もちろん、そのおかげで日本人の雇用が生まれて大変ありがたいことです。しかし!!!景色と気候が変わって家族と離れたけれど、毎日、日本語話しててあまり日本と変わらないということも。その場合は海外に出たとはいえ、自ら積極的に人に会って英語を話す機会を作りだす努力が必要です。

Noriko
実際、海外に住んでいるのに英語が話せない方は結構います。

 

海外生活こんなはずじゃなかった②シェアなのに家賃が高い

海外は日本のように一人暮らし用のデザインがあまり普及していない国も多く、シェアしてもそもそものフラット価格が高くてあまり安くならないです。この記事の執筆時はシンガポールに住んでいますが、HDBと呼ばれる日本の公共団地のような安い価格帯のところで、キッチン・トイレ・シャワーシェアで現在800SGD(66千円)/月です。(注:中心から離れると600SGD程に下げることも可能。)以前はコンドミニアムだったのでシェアで月1000SGD以上でした。欧米諸国でも都市部だとシェアでも600ドル~800ドルくらいが多く、ロンドンやニューヨークの大都市だと1000ドル以上もざらです。欧米諸国だと、為替によって日本円に換算した場合さらに割り増しな感じです。

 

海外生活こんなはずじゃなかった③シェアなのに孤独?!

これはお家によりけりです。大抵の場合は、良い話相手ができて寂しくないのですが、ドイツ人カップルと住んでいた時ものすごい孤独を感じた経験があります。というのも、まあ、そもそもカップルですし、あまり私に興味がないような。誰かと仲良くなる時って、その人に対する本能的な興味もしくは何か共通の趣味などがあったら話が盛り上がるし、一気に距離が縮みます。

日本に住んでいる外国人=何かしらの日本への興味がある外国人

ではないでしょうか。

そして、それは私たち日本人にとっては無条件に仲良くなりやすいです。日本が好きで日本人嫌いな人なんてそうそういないと思いますし、少なからず文化の違いなどを理解しようと努力してくれるのではないでしょうか。一緒に住んでいるともちろん考え方や意見の違いもあります。そんな時に、まずは理解しようとして聞いてくれるシェアメイトはとても大事です。
シェアハウスで英語を学ぶ!グリーンカフェのクーポン割引

アパマン留学は最短・格安・低リスクで英語漬け生活を実現

アパマン留学のメリット①英語学習も手続きも最短

英語力を伸ばす最短の方法は必要に迫られること・使わざるを得ない環境を作りだすことです。わたしも海外に住んでからは極力外国人とハウスシェアをしていましたが、これが大正解でした。もちろん、大変なこともありますが、英語向上に関してはこれ以上ないくらいいい方法だと思ってます。会社と家の往復になりがちな日常生活で、仕事では日本語を使わざるを得ないので、せめて家では英語がマイルールでした。もちろんハウスメイトが家に居なかったり会わなかったりすることもありますが、それでも週に2~3回は話して、日常会話からリアル生きた英語を学べます。

海外生活となると、主に就職か留学の二つになると思います。その場合、履歴書を出して数々の面接をしてビザの申請をして・・・もしくは英語(IELSやTOFEL等)の必須試験を受けて入学申込書を提出してビザ申請をして・・・と気が遠くなるような手続きが待ち構えています。さらには、航空券を買って現地に行ったあとの銀行口座や携帯電話契約の手続きの嵐。アパマン留学だとそれらの面倒な手続きや過程はスキップできます。これを第一歩として、英語スキルを伸ばしてから海外へ行かれる方・外資系の会社に就職される方もいます。海外に行く準備としては英語だけでなく、シェアハウス文化に慣れるという意味でかなりおすすめです。言いたいことをサラッと言うのは難しいですが、海外生活ではとても重要です。

アパマン留学のメリット②格安

家具付き!!日本で一人暮らしを始めるとなると最も大変なのが家具をそろえることではないでしょうか。家具が付いている物件なので、スーツケースに自分の荷物まとめて引っ越し完了です。引っ越し業者も必要ないかもしれないですね。

英語レッスンは通常の英会話スクールと比べてリーズナブルな価格というだけでなく、 シェアハウス/ソーシャルアパートメント内でレッスンを受けられるというのが最大のメリット。交通費って意外とばかにならないですよね?交通費だけでなく、時間も節約できます。レッスンのギリギリまでお部屋に居られるし、面倒だから今日行かないなんてこともなくなるのでは?

 

アパマン留学のメリット③低リスク

万が一どうしてもシェアの生活が合わない場合は、実家に戻るなり一人暮らしをするなり、いろいろと選択肢がありますし、国内だと比較的切り替えがしやすいのは最大のメリットです。外国だと、一人暮らしに切り替えるには家族用フラット2~3部屋2000ドルを借りるしか方法がないこともあります。あとは留学裏話で、たまに馴染めなくて日本が恋しくて途中帰国という話も聞きます。仕方ないけれど、もったいない!!その点、食事などはすべて日本のものを味わいながら外国のような暮らしができるのはまさに一石二鳥。
シェアハウスで英語を学ぶ!グリーンカフェのクーポン割引

 

 まとめ

こんな方におすすめ

  • 金銭的な理由で海外留学を諦めてしまった方
  • これからの海外生活の準備
  • 外資系の会社など英語必須の環境で働きたい方

  • この記事を書いた人

Noriko

プチじぷしー。超庶民派でジタバタしながら、海外就職を実現。20代で3か国勤務後、現在イギリスでアロマセラピーとスパセラピーの資格を取得すべく留学中。

-英語

Copyright© Norico💛Overseas , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.