オーチャードのラッキープラザでフリーマーケットしてみた!

シンガポール・現地採用生活
この記事は約5分で読めます。

オーチャードのラッキープラザで2018年1月本気でフリーマーケットしてきた時の体験談。汗だくになって疲れ果てた結果は赤字どちらかというと買い物に行くのがおすすめです。
超庶民派の私はがこのアンチ・エコ大国シンガポールで、お金欲しさにリサイクルに目覚めたのをきっかけに様々なトライ&エラーを繰り返してきました。今日はその第一弾。少しでも何かの役に立てば幸いです。



着れないけれど、状態の良い洋服を換金したい!!

まあまあ高かった洋服が、お腹まわりのお肉のせいできつい。

まあまあ高かった洋服が、年取ったせいで今の自分がきると違和感が拭いきれない。

今の自分が着るとちょっと残念だけど、まだまだ洋服としては全然余裕で機能する洋服たちを何とか少しでもお金に変えたいと、あのごみシュートに投げ捨ててしまう前に誰かにもう一度着てもらいたいその一心で、洋服リサイクル活動を開始しました。

フリマアプリCarousell で洋服は売れない

メルカりのシンガポール版(外国版?!)Carousell に投稿してからというもの、いくつかの「いいね」はもらうものの一向に売れない。いいねはいいから買って欲しい。
いいねはいいから、連絡して欲しい。

売れない理由の一つとして、なぜか強気に出た高めの価格設定があげられます。
もう一つの理由として、洋服に関しては投稿者が多すぎて、よっぽど、再投稿し続けない限りなかなか見つけてもらえないのではと推測しています。実際せどりをCarousellでやっちゃってる人もいます。

 

Noriko
Noriko

ebayかAmazon使え!

 

って言ってやりたいのはやまやまですが、まあ言ったところで使いつづけるでしょう。お手軽だから!というわけで、ライバルは中古品の他の人の洋服だけでなく、転売人達がオンラインのバーゲンや安売りキャンペーンを駆使して買い付けた新品のおNEWのお洋服たちになるのです。

なので、実際は強めに価格設定してる場合ではありません笑 しかし、Carousellに投稿するのだって、まあまあ手間がかかります。サイズや品物の状態をしっかり書いたり写真をアップデートしたり。だからこそ、売れないと少なからず悲しいのです。

オーチャードのラッキ―プラザ=日曜日の最強の人混みエリア

そんなある日、一人のシンガポール人の同僚が声をかけてくれたのです。

「一緒にフリーマーケットしないか?」って。

どこどこ?って聞くと・・・ラッキープラザ。そこは、わたしが普段極力、全力で行かないようにしているオーチャードの魔の領域。

とくに日曜日は、フィリピン人のメイドさんたちでごったがえしており、別名リトルフィリピン。そしてもうこれでもかってくらいの人の多さが私を遠ざける。
人混み大っつ嫌いなわたしにとって、日曜日のラッキープラザは絶対に足を踏み入れたくない場所なのです。

Noriko
Noriko

でも、洋服を売るためなら、少しでも金になるなら、着ないものをどけてお部屋すっきりするなら!!!(ドケチ根性、庶民根性がON!!)

そんな想いで参加を決意したました。

ラッキ―プラザのフリマは参加が有料×サウナ並みの熱さ

参加するねと言ったもののよくよく聞いてみると場所のレンタル費用があるのです。そういう大事なことは一番最初に言って欲しい。まじで。出鼻くじかれました。

・・レンタル費一人34ドル!!!高っっっつ!!(場所レンタル費160ドル(税サ別)÷5人(参加者)

入口はこちら、ラッキープラザの6階の最高に風通しの悪い一角です。

こんな風に地べたリアン達がたくさんいるけれど、まだここはクーラーが効いてて涼しいのでよしとしたいところです。

問題は一歩ここに足を踏み入れると・・・サウナだ!!むわ~~~~っとした蒸し暑さと人が多すぎて二酸化炭素が多いせいか空気も薄く感じます。

5秒いれば、もうかなり汗だくだ。なんとか、同僚を見つけると・・・なんかあれ?みんな「2どら~~~」って叫んでる。。。に、2ドル???!!!

ちなみに事前に妄想していた価格設定は5ドル前後でした。Carousellでは、10ドル前後の価格設定で投稿してました。
リトルフィリピンだから、だいぶ客層に合わせた価格設定をしたつもりでいたが・・・甘かった!!5ドルで買ってもらえるって思ってた私は甘かった!!!

Noriko
Noriko

そしてみよ!この160ドルレンタル費をかけたなんとも割に合わない場所の狭さ!やっぱシンガポール家賃相場を考えるとこんなものなのでしょうか。

女の戦場。買う方もだけど、売る方もということにお気づきでしょうか。この狭いところに5人分。ぼーっとしてると自分の売り物下の方に埋もれちゃいますから!みんな両手に自分の一押し商品もってお立ち台に乗って叫んでます。2どら~

販売というよりもはやただの寄付

ほぼボランティアというかフィリピン人メイドさんたちへの寄付である。

販売価格は2ドルという激安で始まり、しかも結構早い段階で(開始1時間半後)1ドルとかに値下げする人たちも。

開始から3時間すると50セントとか言っちゃってるひとたちも・・・・。え~~。当然つられて1ドルにする人増えちゃったりするわけです。というか2ドルでも結構限界を超えた値下げなのに。

ちなみに同僚は12時から7時までいました。お疲れ様でございます。

が、私は遅れて1時頃着き、3時ころあの人口サウナ耐え切れずヨーグルトアイス休憩(4.9ドル)1時間(一度外に出るとなかなか戻るのが大変・つらいw)
そしてやはりやはり耐え切れず、5時に退散。。。もはや売れる売れないどうでもよくて一秒でも早くこの場を去りたくてしょうがありませんでした。

売上と支出と利益

・売り上げ
10ドル(2ドル×5着)
・支出
レンタル費 34ドル
アイス休憩 4.9ドル
・利益
28.9ドル赤字!!! Oh~~MY SUNDAY!こんな日曜日の過ごし方はもうしたくない。

まとめ

本当にしんどい日曜日になりました。今でも思い出すと疲労感が蘇ってきます。
ただし、売るのではなく、買いに行くのはいいかもしれない!汗だくになる覚悟で本気で臨めば、意外な掘り出し物が超お得にみつかりそうです。
日曜日にオーチャードへお買い物行くときはラッキープラザも要チェックです♥

プロフィール

旅行した国は25か国以上。在住国は4か国。20代で3か国にてホテルとIT業界で勤務後、現在イギリスでアロマセラピーとスパセラピーの資格を取得すべく留学中。コロナで一時帰国中。

Follow me!
シンガポール・現地採用生活
スポンサーリンク
Follow me!
スポンサーリンク
自由に生きたいアラサー女子のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました