ブダペストの空港ホテル・イビススタイルホテル【女子旅におすすめ】

海外旅行
この記事は約3分で読めます。

ブダペストの空港(リスト・フェレンツ国際空港(BUD)から中心地までは車で30分程です。深夜便だとバスはないので、タクシーの一択。とは言え、深夜の知らない街でのタクシーは極力避けたいもの。そんなわけで今回は空港泊をしてみました。いつもは、深夜でもタクシーで中心部まで行ってしまうのですが、ヨーロッパの一人旅。安全第一です。空港の目の前にあって女子の深夜着旅にはおすすめです!

【Booking.com】世界のホテル割引予約




ブダペスト空港からイビススタイルホテルは徒歩3分!

ブダペスト空港(リスト・フェレンツ国際空港(BUD)のターミナル2bから徒歩三分!本当に目の前の立地です。
出口を出ると【i】information のバッチをつけた方が立っています。その方に聞いてみたとろ、「道路渡ってトンネルを通って」とのこと。トンネルというか屋根付きの道ですが、一歩外に出ると聞くまでもなかったと思うくらい目の前にありました。写真奥に見えるのがホテルです。

イビススタイルホテルの客室

可もなく不可もなく小綺麗なビジネスホテル的な感じでした。お部屋はこんな感じ。

 

シンプルなアメニティ

ドライヤー、セーフティーボックスなどはあるのですが、ボトル水がなかったのとシャンプー・ボディーソープ・フェイシャル全身丸っと洗えてしまうこちらがなんだかつぼでした。表示によるとなんでもこれで洗えますw
こちらがシャワーの横と洗面所にあり、チューブの部分を押して使います。(マヨネーズ方式)
スポンサーリンク

イビススタイルホテルブダペストの朝食

基本ブッフェスタイルの朝食込みです。この朝食が特になんだか味気なかった、部屋番号を言うでもなく全部勝手に取って勝手に座って勝手に立ち去るw
ホテルの人件費削減にもなるし、無駄がないホテルです。内容は野菜系やフルーツ系が少なく、たんぱく質とパンが中心です。

ブダペスト空港から中心部への行き方

一度目の前にある空港に戻ってから、100Eのバスに乗って中心部へ向かいました。自動販売機で簡単に買えて、エアポートシャトルは空港から片道900HUF(約450円)です。カードとcontactlessも使えます☆10分15分感覚で来るので混んでたら、むしろ逃して次のに乗るのがおすすめです。市内まで30分かかるし、重い荷物もあるので、座って行くのが◎

Noriko
Noriko

チケットの買い方は下記の記事がめちゃくちゃわかりやすくかったので参考にさせていただきました☆ありがとうございます。空港⇒市内の場合も基本操作や購入方法は一緒です。

ブダペスト市内⇒空港を新しい100Eシャトルバスで移動してみた
ブダペスト市内⇒空港の移動に2017年新しく出来た100Eエアポートシャトルバスを利用しました。切符の買い方と乗ってみた感想を書いています。

さいごに

いつもは深夜でも車を手配して無理やり中心部で取ったホテルで寝るというスタイルでしたが、今回空港泊してみて、やはり明るい時間の移動は安心感が絶大です。公共交通機関を使って移動できるし、とにかく人が多いし。空港のホテルは少し高いかもしれませんがしっかり寝てエネルギー補給してから動けるので深夜便にはおすすめです。

世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com

プロフィール

旅行した国は25か国以上。在住国は4か国。20代で3か国にてホテルとIT業界で勤務後、イギリス留学で代替医療セラピーとスパセラピーの資格を取得。東京でサロン運営。当ブログは自由になりたいアラサー女子の為の記事多め。

Follow me!
海外旅行
スポンサーリンク
Follow me!
スポンサーリンク
自由に生きたいアラサー女子のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました