ベトナム

ベトナムのビーチリゾート・ラグーナランコー 【働いていた私が本音レビュー】

投稿日:2019年6月15日 更新日:

ベトナム中部ダナン空港から一時間のところにある理想的なリゾート、ラグーナランコー。半年間働いていた私が本音でレビューします。本当に働くのではなく泊まりたかった!素直に資金を蓄えたら、大切な人と泊まりに行きたいと思うホテルです。ゴルフ、スパ、レストランと施設完璧でその他のアクテビティも充実。一切外にでなくても十分に滞在を楽しめます。ビーチ沿い3kMに渡る巨大な完璧なリゾートだけれど唯一注意しておきたいのは天気です。雨季を避けて、リゾート満喫しましょう。

ベトナムランコーってどこ?

ド田舎★ベトナム中部のプチ秘境!!!日本から行く場合はダナンへ直行便があるのでそちらの空港から移動です。一時間強かかります。途中Hai Van pass というベトナムと日本が共同作成したトンネルを通り(もしくは山の上を通り)、たどり着くど田舎!!陸の孤島と呼ぶにふさわしい立地です。(写真はHai Van Pass の山の上から撮影)

空港からラグーナランコー移動手段

ベトナム全土に共通して言えることですが、公共交通機関が整っていません。ホテルの車を事前に予約するか、緑色のMOから始まるタクシーを捕まえるのがおススメです。タクシーの場合は事前にホテルに通常どのくらいかかるのか聞いておいて、実際に乗る前におおよその価格を確認してからの乗車がよいでしょう。

ラグーナランコー(Laguna Lang co)の魅力は?

1.自然に囲まれた立地・世界遺産へのアクセスあり

ホテルは目の前は海、後ろは山に囲まれてます。ランコーはこのリゾート以外何もないと言っても過言ではない。周辺には本気で何もないけれど、世界遺産のフエには車で1時間、ホイアンには2時間。有名観光地のちょうど間にあるので、ベトナム中部の観光をゆっくりしたい場合拠点にするのもありです。

2.バンヤンツリー、アンサナ、ラグーナパーク三つの宿泊ブランドが一つの敷地内

バンヤンツリー(Banyan tree) 、アンサナ(Angsana) 、ラグーナパーク(Laguna Park Homes) 三つが一つの敷地内にあります。予算や目的、同行者に合わせた豊富な部屋の種類がそろっています。リゾート敷地内にあるものはそのホテルに滞在していなくても基本的には利用可能(例えばアンサナに滞在していてもバンヤンツリーのレストラン利用OKこの点に関しては、変更がある可能性ありなので予約時に要確認です)。ちなみに敷地内移動する際は、-ゆっくり歩くもよし、遠くへ行く場合はスタッフがゴルフカートを運転して案内してくれます。

バンヤンツリーは全室風情あるVilla タイプ。

アンサナはシンプルなベッドとバスルームの部屋から二階利用+屋上プールがある、まるで一軒家のような部屋まで種類が豊富です。

ラグーナパークはモダンなVilla タイプ。

laguna park homes photo

http://www.lagunalangco.com/en/residences/laguna-park-residences/ より引用

》ご予約はこちらから:【Booking.com】世界のホテル割引予約

3.ホテル内でまる一日過ごすことも可能な設備。

レストラン、マッサージ、ヨガクラス、ゴルフ、ウォータースポーツ、陸上アクティビティー、キッズルームと、とにかくホテル内でなんでもできるようなつくりになっています。ゴルフコースは働いていた当時は韓国人のお客様に大人気でした。日本人の方もちらほら。もうそこから一切出ることなくリゾート滞在を満喫☆到着後の予約も可能ですが、こだわりがある場合は宿泊前にすべてアクテビティも予約しておかれることをお勧めします。繁忙期は特にスパなどは毎日予約でいっぱいです。マッサージはバンヤンツリーグループのセラピストは全員、本場のタイにてとレーニングを受けるようで、もうヨダレもの!!!!(笑)なかなか海外で気持ちよくて寝てしまうようなマッサージに出会わないのですが、イビキかいてヨダレ垂れちゃうくらいの心地良さでした。
また敷地内の川でボートも運航しています。こちらは比較的に気軽に楽しめるアクテビティ兼敷地内移動手段です。

4.レストランもいろいろ!

敷地内に9つのレストラン、カフェ、バーがあります。メインはアジアン料理ですが、パスタやピザなどのイタリアン系やハンバーガーなどカジュアルなウェスタン料理も楽しめます。
おススメは最後の夜にバンヤンツリーのタイ料理サフランで。唯一ドレスコードのあるレストランです。丘の上からの絶景と落ち着いたサービスで素敵な時間になること間違いなしです。その他、”Destination Dining”というサービスがあり、リゾート敷地内好きな場所でご飯を食べることができるのです。カップルやご夫婦の記念日にもってこい。ロマンチックで忘れられない思い出になること間違いなし。

周辺情報

よくも悪くも本気で何もありません。強いて言うならば、湖の上のローカルレストランやハイヴァン峠という絶景ポイントがあります。大自然に囲まれてゆっくりとした時間を楽しめること間違いなしです。観光都市として有名なベトナム中部の各都市まで1時間はかかる立地。フエまで1時間弱、ダナンまで1時間、ホイアンまで1時間半~2時間かかります。フエもホイアンも観光名所は一日あれば割と満足に回れます。

 

予約の前に注意すべき点

ずばり、雨季!!!意外と知られていないのですが雨季があるのです。

ベトナムって南の方にあるからどうせ年中暖かいんでしょーって思ってませんか。

私がそう思ってました。でも、雨季(≒冬)があるのです。この地域の雨季は気温も、予想外に結構さがり長袖、もしくはジャケットが必要なくらいの寒さになります。加えて、すぐ止む雨ではなくて、ずーーーーーっと降ってます。9月から1月が雨季です。得に10月から12月は絶対に避けるべきです。得にこのリゾートの場合、海と山の自然に挟まれた立地にあるので、天気が悪いと影響でかいです。
青い海と青い空を楽しむはずが、どんよりした雲に囲まれて過ごすことにならないよう是非、ベストシーズンにお出かけください。

 

まとめ

こんな方におすすめ

  • リゾートでゆっくりした贅沢時間を楽しみたい
  • 長期滞在で観光もするけどゆっくりペースですればいい
  • この記事を書いた人

Noriko

プチじぷしー。超庶民派でジタバタしながら、海外就職を実現。20代で3か国勤務後、現在イギリスでアロマセラピーとスパセラピーの資格を取得すべく留学中。

-ベトナム
-,

Copyright© Norico💛Overseas , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.