英語

英語留学なら断然フィリピンにすべき理由【海外在住5年の私が解説】

投稿日:

英語留学するなら費用が安いフィリピンにすべし!!その理由を私の海外在住経験をもとにご説明します。世界では英語は話せて当たり前なのでできるだけ、安く英語を身に付けて、あまったお金でその他のスキルを身に付けるのが理想的です。

英語留学なら断然フィリピンにすべき3つの理由

フィリピンの英語留学って魅力的。海外生活が長くなる程、より一層そう思うのです。もしも、戻れるならば、10年前の大学生の自分に教えてあげたい!そんな、フィリピン英語留学の魅力をご紹介していきます。

理由①フィリピン人は世界的に見て圧倒的に英語上手!

世界25か国以上を住んだり旅したりしながらふらふらと放浪してる私ですが、その間にいろんな場所でいろんな国籍の人と英語で話してきました。実際、日本国外に出るとわかることなのですが、英語ネイティブの人に出会う確率って割と少な目。もちろん、英語圏に住めばその確率はぐんと上がるものの、英語圏ですら、人・モノの行き来が自由な現代は移民がたくさんいるわけで、地域によっては外国人だらけなんてこともあるわけです。

そんな感じでいろんな国籍の人と話す中で、

Noriko
フィリピン人って本当英語上手~!!!

って常々思うのです。もちろん、その人の背景によって英語のうまい下手は国籍関係なくあるわけですが、個人的な経験ではフィリピン人の英語力は裏切りません。

どいう点で英語がうまいかというと、

・はっきりした発音

・わかりやすい表現力

です。発音はどうしても母語の癖がでてしまいがちですが、フィリピン人は平均的にはっきり話して変な癖がありません。また発音のおかげもあるのですが、難しすぎる表現は使わず、単語の組み立て方がわかりやすいです。

理由②費用が欧米の半額~三分の一

物価を考えれば一目瞭然の事実ですが、留学費用が欧米に行く三分の一程で住むのはなんと言っても魅力です。

費用の残りの三分の二は旅行に使うもよし、その後の為に貯金するもよし、英語力向上させてから欧米でワーホリや専門分野を学ぶ留学をするもよし。使い方は無限。

Noriko
また安かろう、悪かろうとは思いません。 フィリピン人は日本とは教育システム等違えど外国語として英語を習得したという点は共通してます。そういう意味で、先生たちも多かれ少なかれ私たと同じ様に外国語として英語を学ぶ人の苦労や難しいポイントは体感してきているわけです。そして欧米講師のコースもあります

理由③欧米に行っても英語留学ならあまり変わらない

特に現状、英語が全く話せない人向けてですが、英語って数か月や一年で満足に話せるようになるようなものではありません。なので留学の目的が純粋に英語力を伸ばしたい!だけならば、欧米諸国に留学する必要性はないです。
他に、欧米の文化や生活を楽しみたいとか、誰がなんと言おうとネイティブと話したいとか、そういった別の第二の目的があるなら話は別ですが、英語力伸ばすだけなら今はオンラインでもできる時代です。

また、冷静に考えればわかることなのですが、英語留学=英語を学んでる人がクラスメイトなわけでネイティブは先生のみになります。ホームステイとかもできますが、ホームステイは本当アタリ・ハズレがあるのです。さらに、今や世界各地をいろんな人種・国籍の人が自由に飛び交う時代。そんなわけで、本当にその国の住民しかいないところとなるとド田舎になるわけで、大抵どこでも外国人がいます。だったら、英語勉強するのアジアだろうが欧米だろうがあまり変わんないんじゃない?って思うのです。ならば、英語力はオンラインやフィリピン留学で格安で向上させて、その他の専門分野を学びに英語圏へ留学するのがいいのではないでしょうか。

おまけの理由!一人旅するくらいなら英語留学☆

フィリピン留学エージェント比較

日本最大級の留学総合サイト【School With】

スクールウィズは総合留学サイトで32か国の留学を提案してます。手数料が無料なのが魅力。フィリピンだけでなく他の国もあるので実際に比較検討するのに最適なサイト。また、フィリピン国内も人気のセブ島だけでなくその他の地域(バギオ・クラーク)の語学学校とも提携しているので、選択肢の幅が広いです。セブ島留学は日本人飽和状態なので、敢えてその他に行くのもありかも?! 
また、フィリピン留学のメリット・デメリットや持ち物、現地情報などいろいろな情報が掲載されているので、ひとまず情報収集の為に一度ホームページみるかちありです。

ポイント

欧米講師のコースもあるので、要確認!

大人のための上質な留学を【MeRISE留学】

ミライズ留学はフィリピンのセブ島特化型です。社会人専門の語学学校でキャリアアップを目的とした生徒たちの為にオーダーメイドでコースを組み立てることができるのです。日常会話からTOEICやIELTS対策もばっちり。お部屋のレベルによって大分予算が変わってきます。ドーミトリー型だと一週間5万円に対してエグゼクティブだと12万円。お部屋の種類が豊富なので、予算と相談しつつ決められます。

フィリピン政府公式認定 語学学校NILS
こちらもセブ島の語学学校。日本語対応スタッフが最多だそうです。スパルタ英語取得プランもあれば親子留学や、シニアの方に人気のホテル滞在型の留学もあり様々なニーズに対応してます。

》おまけ:フィジー留学のフリーバード
フィリピンの留学に治安とか日本人多すぎとかで不安がある人はフィジー留学もあり。同じ様に南国で、価格帯もフィリピン同様で欧米の三分の一です。またフィリピン留学との違いは、ホームステイができるというオプションがある点です。フィリピン留学は基本的に寮生活なのですが、フィジー留学は寮生活の費用にプラス二万円くらいでホームステイができます。

最高な留学の為にいろんなエージェントと話すべし!

欧米の留学の半額以下とは言え、数十万円単位で自分に投資するわけです。なので、とりあえず少しでも気になるエージェントには積極的に連絡を取りましょう。
実際に契約しないとしても、なんらかの有益情報獲得につながることもあります。また、連絡することによって、例え、たった一通のメールであれ、何か感じることがあると思うので、そこから徐々に自分にあったエージェント・学校に絞っていけばいいと思います。

さいごに

正直語学の勉強はオンラインで十分できる時代ですが(関連記事:オンライン英会話徹底比較!おすすめ5社サービス・価格ランキング)、とは言え一日8時間も自分ひとりで勉強するのは至難の業。オンラインだと一日25分です。短期集中でしっかり英語力を上げたい人にはフィリピン留学検討する価値おおいにありです。
また、個人的には一人旅するのに飽きたらフィリピン語学留学もありと思います。留学はいろんな人に会うことができる機会でもあり、土日は現地を探索してリフレッシュできるので、程よいバケーション感があります。

楽しみつつ、有意義な時間になるはずです。

  • この記事を書いた人

Noriko

プチじぷしー。超庶民派でジタバタしながら、海外就職を実現。20代で3か国勤務後、現在イギリスでアロマセラピーとスパセラピーの資格を取得すべく留学中。

-英語

Copyright© Norico💛Overseas , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.