Be Happy

お金を使うのが怖い!夢の留学が決まった瞬間に抱いた恐怖心と克服方法

投稿日:

「お金を使うのが怖い!」半年以上前から壮大な時間を使って準備してきたイギリス留学なのに、手続きの書類を目にした瞬間、これから起こり得る未知の未来が夢から恐怖にかわりました。「やばい!やっぱやめようかな」って一度真剣に考え込んでしまったほど。準備してた時には想像だにしなかった心の壁。状況違えど、誰もが経験し得る思いがけない恐怖心。私の経験をもとにお金を使うことへの恐怖心との付き合い方をまとめました。

[toc]

克服方法は怖いという事実を認めるのが第一歩

 

この投稿をInstagramで見る

 

ビヨンセ様のお言葉😆✨ . ビヨンセ様でもさ、怖いことはあるんだよ。ロボットじゃなくて、人間だから、怖いことはあるのが当たり前☺️ . でもその恐れが、本当にやりたいこと、欲しいもの、生きたい人生をストップしているとしたら、もったいない‼️ . 恐れや不安、怒りなどの感情は、 「あっちいってー!」 って戦おうとすると、余計に自分を襲ってくる。 だからその感情がある自分もふんわりとハグして、愛情を持って接してあげる。 まるで、恐れている大切な人に接するように、自分にも接してあげる。 . その練習をするうちに、恐れがあっても、受け入れながら行動し、前に進めるようになり、そしていつかその恐れはなくなって、本当にやりたいこと、欲しいもの、生きたい人生を生きていけるようになる🥰🙌 . 愛の力は恐れや不安の拮抗薬。 繰り返しの愛の練習が必要なんだな。練習だよ🕊 . 21日間の瞑想&ヨガプログラムは今日から5日間の限定販売だよー🙌次回の再販は6ヶ月後だべ。 リンクのプロフィールをクリックしてね☝️

Arisa Kubotaさん(@arisakubota)がシェアした投稿 -

もし怖かったら、怖くていい その気持ちを認めてあげて、手放して、前に進む
(大好きなYoutubeYogaのArisaさんの投稿引用)

100円、1000円単位の支出を気にしてしまう自分(ベトナム勤務時は40円の差額の為に真剣に交渉(苦笑)、交通費が気がかりで自由に身動き取れない自分。今までの人生で貧乏な時期を思い出して、もうその時に二度と戻りたくない。お金がないと心にも余裕がなくなります。でも、過去にそうだったからと言ってまたそうなるなんて誰が決めたのでしょうか?過去にそんな思いをしたからこそ、そこから学べばいいし、また同じ状況になっても、ダメージに打開策も以前よりパワーアップしてるはずです。

なぜ怖いのか理由を考えてみる

何百万円単位でお金を使うのは実は今回が人生初。そして、それは数か月ではなく数年という長い年月をかけて貯まった金額。まだまだ自分は本当に小物だなと思うと同時に今まで教育費にその二倍も三倍も払ってくれていた両親に感謝。それにしても、なぜ躊躇してしまったのか、なぜ恐怖心が芽生えたのか、考えてみた結果私の場合は以下の三つがメインです。

  • みんなと違う
  • 今までと違う
  • 保証がない

恐怖の理由は本当に恐怖なのか?自問自答してみた。

みんなと違う→じゃあ、みんなと一緒が自分の欲しいものなのか?

No

最近は本当にいろいろな自由な生き方をしている方がたくさんいらっしゃいますよね。軽く世界一周する方も続々といて。でも、まだまだまだマジョリティーは企業勤め。安定した月給がなくなるけれどもでも、同時に誰でもできるような仕事をこなす為に人生の膨大な時間を会社で過ごしたくないというのが本音でした。20代でインターンシップも入れると4社3か国勤務。転職活動自体にそもそも膨大な時間を要して(もちろんいつも第一希望に入れるわけではありません)、そして入社してからも、ものすごいエネルギーを使って新しいことを覚えて。それをよぼよぼになるまで繰り返すのかと思うと気が遠くなりました。もしかしたら、やっぱり企業勤め最高って思う日が来るのかもしれないけど、人生は一度きり!まずは、思いっきり自分の直観を信じてみることにしました。

今までと違う→変化が欲しいから留学することにしたのでは?

Yes

シンガポールに来てからというもの、休みがきては旅行してを繰り返していて、最初はワクワクしていた旅行は、頻繁に行くとぶっちゃけ飽きてただの日常になります。最初はふんわりしていた「人生でもっと何か有意義なことをしたい」が次第に自分の中でくっきり明確になって変化を切望するようになりました。

その為には、自分を多少追い込んででも欲しいものを手に入れる為に本気になる必要性を感じていました。週5日8時間の縛りのある生活を一度辞めて、興味のあることを追及してみたいと。残念ながら人間のエネルギーには限りがあって、一日の時間にも限りがあります。何か新しいものが欲しかったら、その為のスペースが必要です。だったら今あるものを手放すしかない!

保証がない→保証ってなに?今の会社で働き続けることがなにか保証してくれるのか?

No
安定している、将来性があると感じていたのなら、ここでずっと働き続けることを考えていたはずでした。そうでないから、ここ数年は本当にジタバタしてました。

そもそもなんでお金が欲しいのか?

結論:お金そのものじゃなくてお金と交換できるモノ・経験・サービスが欲しい

実際、お金そのものが欲しい人っていないのではないでしょうか。お金を愛してるって人ってなかなかいないのではと思います。お金が多ければ多いほど、人生で選択肢が増える。それだけだと思います。そう思うと今、実際に欲しいものとお金を交換しているだけ。その分また全力で回収すればいい!

出費じゃなくて投資☆留学の目的を思い出してみる

  • 自分なりの専門分野が欲しい
  • 今は人生100年時代≒単純計算でもあと50年は働くことになる。そんなに長い時間働くなら、心の底から興味があるものに時間を費やしたい
  • 好きなことを通して、人とつながりたい。そして1ミリでも人の為になりたい。
  • 今後ずっと海外生活を楽しむ為に英語をネイティブレベルにしたい
  • 自由の為に大切なものを守る為に収入源を複数作りたい

社会人留学にたどり着いたのは、上記の理由からです。これらを達成できる可能性が少しでもあるならば、やはり今、大金支払ってでも真剣にチャレンジしたい。むしろ大金払うからこそ真剣になれる。その分絶対に何がなんでも取り返して、シンガポール時代の収入の3倍を実現する♡

恐怖心や焦燥感は自分を猛プッシュするエンジン!

今までの人生経験から自分はどんな時に行動するのか考えてみました。私は夏休みの宿題は最後の3~5日間にリポD片手に血相抱えてまとめてやるタイプ。好きな人ができたらいきなり料理し始めたりしちゃって即席女子力向上に努めるタイプ。

そう、私を動かすのはマイナスだろうがプラスだろうが感情なのです。トキメキであれ、焦りであれ、恐怖であれ。何もなかったらまじで何もしない。そう考えたらむしろ、お金が無くなるのいう恐怖心を利用して今までの2倍3倍行動して、今まで先延ばしにしていたことを全部やってやろうと思いました。いつかいつかと言っていてはそのいつかは一生来ない。怖さのおかげでいつかじゃなくて、今だということに気づかされました。

最後に

もし今、お金が理由で行動を起こすことを躊躇している人がいたら伝えたい。お金は回収できるけど、時間やタイミングは回収できない。お金を手放す怖さをエネルギーに変えて、全力で行動して回収しましょう!

  • この記事を書いた人

Noriko

プチじぷしー。超庶民派でジタバタしながら、海外就職を実現。20代で3か国勤務後、現在イギリスでアロマセラピーとスパセラピーの資格を取得すべく留学中。

-Be Happy
-

Copyright© Norico💛Overseas , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.