海外送金用にソニー銀行で口座開設【手続きの手順と必要な日数】

一時帰国
この記事は約5分で読めます。

海外送金の手数料が安いと有名なソニー銀行で口座開設をしてみたので、その詳細をご紹介します。ネットバンクの口座開設は初めてだったのですが、基本的に一歩も家から出ずに手続き完結!便利すぎて感動しました。日数はオンライン登録から約1週間かけて最終段階であるキャッシュカードを受け取りました。帰国や一時帰国時にすぐに作りたい場合は、現地出発日の3日前くらいはオンライン登録を済ませておきましょう。



ソニー銀行オンライン登録からカード受け取りまでの約1週間での簡単5STEP!

Step1.オンライン登録

ソニー銀行のホーム画面

上記のソニー銀行のホームページから口座開設を選択してオンライン登録を済ませます。サクッと終わり過ぎてあまり詳細は覚えていません。住所、氏名、生年月日といった基本的な情報ばかりで特に頭を悩ませるような難しい質問はありませんでした。5~10分で登録は完了します。キャッシュカードのデザインを2種類から選んだり、暗証番号の入力をトークンにするか、アプリにするかという多少選択すべき箇所はあります。私は、トークンを選択してトークンはStep3 と同じ頃に別途通常の郵便として自宅に届きました。

オンライン登録が完了すると、[ソニー銀行]口座開設申し込みありがとうございます という件名で登録したアドレスにメールが送られてきました。

Step2.口座開設完了メールの受信 【2日後】

Step 1で受信したメールにも記載があるのですが、それとは別途 [ソニー銀行]口座開設のお手続きが完了しました という件名で確認メールが送られてきました。

Step3. 日本郵便から「通知書 」【6日後】

「本人限定受取郵便物等到着のお知らせ」が郵便局から送られてきます。一定期間郵便局に保管されているので、その間に通知に記載されている番号に電話をかけて受け取り日時を確約します。(注:郵便局へ行く必要はなく自宅まで郵送してくれます)午前中から21時にかけて6つの時間帯から選べるのでとても便利です。その際に、実際に受け取る時に提示する身分証明書(本人確認書類)も伝えます。

書類の保管期間が、通知が自宅に届いてから約10日間くらいです。この点を考えると、帰国後すぐに口座開設したい方はあまり早くオンライン登録しすぎると逆に手間が増えるかもしれないです。0

Step4.「本人確認書類」を郵便局員へ提示してキャッシュカード受領【8日後】

郵便局員が家のまえで本人確認書類をチェック

私は受け取り時間を午前中で指定しました。午前中はだいたい9時から12時の間に配達に来られるとのことで幅広いのです。10時半ころに到着。家の前でStep3で伝えた本人確認書類をお見せして、キャッシュカードを引き取ります。こちらに簡単な使い方説明書も同封されていました。
スポンサーリンク


ソニー銀行口座開設において必要な書類

住所・氏名及び生年月日の確認できる本人確認書のみ!!!

具体的には、パスポート、マイナンバーカード、運転免許証、健康保険、年金手帳等など13個の選択肢の中から一つ選べばOKです。銀行印の登録とか不要なのは本当に助かる~毎度何かあるとどの印登録したのかわからなくなるので、こういう必要最低限の手続きは本当にありがたいです。

Noriko
Noriko

海外から帰ってきてすぐ作りたいという方に嬉しいポイントが身分証明書はパスポートでOKという点☆国内の書類を揃えるのに役所周りする前でも先に口座作れるのです

ソニー銀行のキャッシュカードを実際に使ってみて

(2020年4月6日追記)
ソニー銀行のキャッシュカードを作ってからかれこれ半年以上イギリス留学中に使ってみました。インターネットバンキングの際の入力事項や設定が少し多くて面倒な一面もありましたが、それはセキュリティー上仕方ないことですね。
実際に海外で使ってみて、デビットカードである点と海外のATMでもしっかり現金を引き落とせる点は非常に便利でした。

デビットカードだから安心!

デビットカードとは、カードでの支払いと同時に自分の銀行口座から引き落としがされる仕組みのカードです。つまり、利用限度額=口座残高なので、クレジットカードのように残高以上に使いすぎる心配がないのです。

これは自分自身の使いすぎ防止にも安心ですが、防犯上も安心です。また、設定にもよりますが、初期設定のままだと出金・入金の度にメールが来るので、こちらもかなり安心の要素です。

海外のATMでもしっかり現金引き落としできる!

あたり前と言えば当たり前ですが、海外のATMでしっかり現金引き落としできました。さらに、事前に為替のレートがいい時にインターネットバンキングのシステム内で現地のお金に両替しておく◎です。
そうすることで、引き落とす時はレートを気にせず落とすことができます。日本円のままだと、そのATMのレートが適用されてしまうので機械によってはかなり割高になってしまう場合もあります。

Noriko
Noriko

また、デビットカード払いの時も同様で、事前に日本円を現地のお金にシステム上変えておくと、変えた時のレートが適用されます。そうでない場合は随時使用時のレートとなるのです。変えていなくても飛びぬけてビックリするようなレートのことはないですが、安くなっている時を見計らて現地のお金に変えておくとさらに賢くオトクに使えます。

さいごに

銀行口座開設というと反射的に「めんどくせ~」と思ってしまいがちですが、そんな固定概念に反してかなりサクッと終わりました。ポイントとしててはキャッシュカードの受け取りは本人でないとならないという点です。そこの時間とタイミングだけ捻出すれば、あとはなんの問題もなく手続き終わります。作ろうか悩まれている方は是非今からオンライン登録始めてみてください。

プロフィール

旅行した国は25か国以上。在住国は4か国。20代で3か国にてホテルとIT業界で勤務後、現在イギリスでアロマセラピーとスパセラピーの資格を取得すべく留学中。コロナで一時帰国中。

Follow me!
一時帰国
スポンサーリンク
Follow me!
スポンサーリンク
Norico💛Overseas

コメント

タイトルとURLをコピーしました