海外旅行

英語が話せなくても海外旅行は楽しめるのか?

投稿日:2019年9月10日 更新日:

英語が話せなくても海外旅行は楽しめるのか?」
今まで旅してきた国は26か国、在住国は4か国の海外旅行を愛してやまない私が、そんな疑問にお答えします。結論から言うと、英語話せない方が楽しめます。
また最近は、旅行中の英会話をお助けする便利なツールがいろいろあるので不安な方は旅行前に是非検討してみてください。

【結論】旅行は冒険!楽しめるに決まってる!

旅行(りょこう)とは、見物・保養・調査などのため、居所を離れてよその土地へ行くこと(たび)とも。
-wikipedia より引用-

旅は日常にないワクワク感を楽しむもの!私はもうここ五年はほとんど海外で過ごし、珍しい景色に割と慣れてきただけではなく、英語も不自由なく意思疎通できるようになりました。

年前と今比べると、間違いなく五年前の方が未知のものに想いを馳せて楽しかったです。英語も話せなかったけれど、例えば〝Where is the bath room?"って聞いてそれが通じて、トイレに行けた!そんな一つ一つの出来事がなんだかちょっと特別でした。

そういう意味で、英語話せる方がラクだけれど、むしろ英語話せない方が旅行楽しめると思います。

とはいえ、まだ不安な方もいると思うので、理由と不安解消のおススメの方法をご紹介していきます。

英語が話せなくても海外旅行を楽しめる理由

英語話せなくてもリラックス。心配ご無用

そもそも英語が母語の国って少ない

世界191か国のうち、英語が第一言語の国はたったの12か国です。公用語・準公用語としている国も入れると50か国。それでも残りの141か国はそれ以外の言葉を話すのです。中国語・アラビア語・スペイン語・ヒンディー語話者の人口もかなり多いですよね。そんなわけで、そもそも英語が話せても意味ないってこともあります。東南アジアの田舎とか行っちゃうと、こちらがぺらぺら話したところであんまり意味ないですw

観光旅行なら、英語使う機会って少ない

空港の審査
ホテルのチェックイン
レストランでのオーダー

観光旅行で英語を話す機会というと、これくらいではないでしょうか。空港の入国審査とホテルのチェックインに関しては、話せなくても何とかなります。外国人を取り扱うのが彼らの仕事なわけで、当然日本人以外にも英語が話せない観光客って世界中からやってくるわけです。だから、答えられるなら頑張って答えてわからなかったら英語わからないと言えばOK。また、これらの手続きはだいたい決まり文句のフレーズで言われること聞かれることが決まっているので一か月間のオンライン英会話レッスンで十分カバーできます。

ちょっと難しいのがレストランのオーダー。Wifi あるレストランで片っ端から意味調べるのもありですが、食文化が違うので結局何なのかメニューから理解できないこともあると思います。What's (メニュー名) like? とメニューの詳細言いてみればいいのですが、答えが聞き取れん~!ってことも。

そんな時は、隣のローカルの真似するもありw、Do you have any recommendation? とおススメ聞くもあり(指差し回答)、メニューの人気マークに従うもあり、直感で適当に決めるのもありです。旅行中って食事失敗した~ってことが少なからずあるのですが、それも旅の思い出です。

後はトイレの場所聞くくらいかなと。道を聞くのはGoogleMapの方が速いです☆

英語が話せない不安解消方法

英語が話せない不安は解消できるから大丈夫

旅行を決めたら英語の勉強開始してみる

話せないのが不安なら今から勉強したらいいです。○○歳だし~とか言い訳してる場合ではありませぬ。今が一番若いのです。一番若い今この瞬間に始めればいいのです。
旅行前におススメなのは、オンライン英会話。2、3分で登録できて無料体験もできます。無料体験してから本登録は決めればOK。これを読んだらとりあえず、体験してみましょう。月額6000円くらいで、どこの会社も旅行用レッスン教材がかならずあります。一か月単位で契約可能なので、旅行前の一か月だけ集中するのもありだと思います。リクエストすれば、先生方がチャットボックスに使えるフレーズとか単語とかを書いてくれるので、語彙力も増えますよ。実際私も、ニュージーランドのContikiツアー(関連記事;ニュージーランド旅行【コンチキツアーで新体験・あいのり?!】)に参加する前、緊張しすぎて不安になり直前二か月前にレッスン開始しました。

おススメ紹介してますのでご参考までに。

日本語が通じやすい国を選ぶのもあり

  • 台湾
  • インドネシア

今まで私が行った国の中で日本語が通じやすかったのが上記二か国。東南アジア圏だと、観光ビジネスの為に挨拶くらいは知っている人がゴロゴロいるのですが、台湾とインドネシアはしっかり文章で話せて会話できる人に数人会いました。台湾の台北に関しては、ビルや地下鉄の感じが東京というか都会だとアジアの都市どこでも同じな感じしますが、ほとんど日本と変わらない感じです。インドネシアは、バリ島です。バリ島は日本人にとっても人気で実際、現地在住者もたくさんいるのです。日本人と結婚している人もいるので、その影響からかびっくりするくらいぺらぺらな人もいます。

オンライン予約現地発着のVELTRAで日本語ツアー

行先にもよりますが、日本人に人気の国では代替現地発着の日本語ツアーがあります。ツアーによっては現地催行会社で英語の場合もあるので要確認。とは言え、どちらにせよ、こういう日本語のサイトを通して現地のツアーを予約れば、少なからず、日本人の取り扱いに慣れているはずなのです。

世界で遊ぼう!オプショナルツアーなら「ベルトラ」

AI翻訳機 POKETALKをレンタル

「POCKETALK(ポケトーク)」は、
74言語対応の夢のAI通訳機。互いに自国語のまま対話できる双方向の音声翻訳機です。

・ポケトークは、インターネット上のAI(人工知能)により、長文も訳せます。AIだから性能は時間と共にアップしていきます。

・ポケトークは内蔵のモバイル通信機能(3G/4G)で128の国と地域で、設定不要で使えます。もちろんWi-Fiも、テザリングもOKです。

・ポケトークが翻訳した結果は、自動で保存され、タップするだけで再生できます。

・人混みでも使えるようノイズ・キャンセル機能搭載のマイクと、大型スピーカーを採用。スマホを使いながら対話できる便利さも好評です。
(https://pocketalk.jp より引用)

Noriko
日本の一時帰国でバイトしてる時に中国人のお客さんが持っていて実際使ったのですが、翻訳が驚く程自然でした。Google翻訳とかだと、まだぎこちない翻訳や意味が分からない翻訳にも出くわすのですが、POKETALKは長文も自然。しかも、お互いの母語で話せるのがとても良かったです。日本語に翻訳してくれて、私も日本語で話してそれが中国語になって、なんだかお互い平和な気持ちで会話ができました。

レンタルと購入の二択あるので使用頻度に合わせて決めるもいいかもです。POKETALKのいいところは、ただの通訳で終わらず語学学習のお手伝いをしてくれる機能も備わっている点です。

》レンタル:言葉が伝わる旅にしよう!

》購入:夢のAI通訳機「POCKETALK W(ポケトークW)」

最後に

旅行は日常にないものを楽しむので、当然言葉も同じ。話せなければ楽しめないなんてことはありません。日本だと電車や通りでの雑談などが、全て言葉として頭に入ってきてしまいますが、それがほとんどなくなるのも海外旅行のいいところ。わからないを楽しむのもおおいにありです。とは言え、不安もあると思うのでそんな時は便利にお手頃に準備できる手段を活用して、不安を軽減しましょう。

素敵な旅になりますようお祈りしてます。

  • この記事を書いた人

Noriko

プチじぷしー。超庶民派でジタバタしながら、海外就職を実現。20代で3か国勤務後、現在イギリスでアロマセラピーとスパセラピーの資格を取得すべく留学中。

-海外旅行

Copyright© Norico💛Overseas , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.