初心者向け!Udemyエクセルおすすめ講座を実際受けてみた感想

udemyの一日で学べるエクセルマスターコース オンライン学習
この記事は約8分で読めます。

エクセル苦手だから本買ってみたけど、ぶっちゃけチラ見しただけで一回も読んでない!

エクセル仕事で使うけれど、基本的なことがわからな過ぎて今さら聞けない

そんな方にはオンライン動画学習のUdemyを活用してエクセルの学習をするのがおすすめです。
Udemyで大人気の【初級から上級まで】1日で学べるエクセルの教科書 マスターコースを受講したので実際に受けてみた感想とエクセルスキルの変化を赤裸々にご紹介します。

エクセルが苦手な方、初心者でエクセルでできることがわからない方は是非参考にしてください。

Udemyの公式ページ >

Udemy(ユーデミー)とは?

Udemyとは?

Udemyの概要

Udemyはアメリカのシリコンバレー発祥のオンライン動画学習サイトです。世界中の学びたい人と教えたい人を繋ぐサービスのCtoCのサイトです。

オンライン学習のサービスとしては世界最大級で、受講者は4000万人以上、講座数は15.5万円以上です。英語の方が幅は広がるものの、日本語の講座もたくさんあります。

Noriko
Noriko

今回は講座を受けた側としての使用感をご紹介していきますが、誰でも講座をする側になれるプラットフォームです。

Udemyで受けられる講座の種類

Udemyで学習できる分野は幅広くかつ具体的で実用的です。全部は掲載しきれないですが、13のカテゴリーがあり()内は具体的な例の一部になります。実際は、そこからさらに詳細にわかれます。仕事だけでなくて、生活にも役立つスキルが学べます。

開発(ウェブ開発、モバイル開発、プログラミング言語)
ビジネススキル(起業家精神、コミュニケーション、チーム・マネジメント)
財務会計(会計・簿記、暗号資産・ブロックチェーン、財務・モデリング分析)
ITとソフトウェア(IT資格、ネットワークとセキュリティ、ハードウェア)
仕事の生産性(Microsoft、Apple、Google、SAP、Oracle)
自己啓発(目標達成、個人の生産性、リーダーシップ)
デザイン(ウェブデザイン、グラフィックデザインとイラストレーション)
マーケティング(デジタルマーケティング、SEO、ソーシャルメディアマーケティング)
趣味・実用・ホビー(アート・ものづくり、ビューティー、クッキング)
写真と動画(人物写真撮影、商業写真、映像撮影)
ヘルス&フィットネス(栄養学&ダイエット、ヨガ、心のケア)
音楽(ボイストレーニング、楽器制作、音楽理論)
教育・教養(科学、数学、人文学)

Udemyの料金システム

料金システムは受講するコースに対して前払いでお金を払うタイプです。
一度お金を払えばその講座はいつでもUdemyのシステム上でみることができます

 

Noriko
Noriko

月額制とかのサブスクリプションでではないので、自分のペースで必要なものを必要な時に学べるシステムなのです。なので、受講後も忘れたら、いつでも見直しをすることができます!!!

Udemyの公式ページ >

Udemyのオンライン学習操作画面

Udemyのオンライン学習操作画面

Udemyのオンライン学習操作画面のスクリーンショット

上のスクリーンショットが実際のUdemyのオンライン学習のサイトページです。右側でどの動画を視聴するのかを選択することができます。知っている部分がある場合は飛ばして、知識が不足している部分のみ学習することができるのでとても便利です。

左側の動画再生では、動画に連動してメモを取る機能もついています。私はなぜかアナログで紙にメモしてしまうクセがあるのですが、ここにメモしたらとても効率よいです。

また倍速も調整できるので、説明の部分は1.5倍~2倍速での再生がおすすめです。手を動かかす時は随時とめればOKです。

Udemy(ユーデミ―)の初心者にとってもおすすめのエクセル講座

Udemyでレビュー数が最も多くかつ、エクセル界??で有名な熊野整先生の【初級から上級まで】1日で学べるエクセルの教科書 マスターコースを受講しました。

1日で学べるエクセルマスターコースのカリキュラム

・初級編:計算、書式の設定、データ入力・集計の基本(オートフィルタ)、検索・置換、絶対参照、ファイルの保存、パスワード
・中級編:見やすい表グラフのつくりかた、条件付き書式、計算チェック(トレース)、ショートカット(Altキー)
・上級編:基本的なExcel関数(IF, SUM, SUMIF, VLOOKUPなど)

 

基本的な入力方法のことから、仕事でつかえるExcel関数まで全て網羅されています。ただ、私自身の経験で言うと、VLOOKUPなどは、実務で使う場合はより複雑のなる傾向です。というかカリキュラムに書いてある通り、関数に関してはあくまでも基本的な部分です。

Noriko
Noriko

VLOOKなんじゃそりゃ?エクセル???無理!!!という私レベルの方には、まずはエクセルで出来ることを知る概要を掴む段階としてとてもおすすめの講座です。

1日で学べるエクセルマスターコースの特徴

コースは基本的なことから上級編まで、網羅されています。それだけでなく、ストーリー性があり、架空の営業担当でエクセル初心者の方とその上司との会話に基づいて、講義が進められます。その為、実際どのような時に何が必要なのか、というところを想像しながら受講できるのです。

また、動画講義で使われているエクセルファイルがダウンロードできるようになっています。
なので、実際に自分で手を動かしながら動画講義の内容を一緒に進めていくことができるので、記憶に定着しやすいです。

また数式もそのファイルをみれば一発でわかるので、似たようなエクセルファイルを作ろうと思った時にとっても参考になります。

Udemy(ユーデミ―)でエクセル講座を効率良く受けるコツ

Udemyで効率良くエクセル講座を受ける方法

ここでは、1日で終わるはずの講座を苦手意識が強すぎるあまり1年もかけて終わらせた私が、失敗談を踏まえてUdemyで早くエクセルの講座を終わらせるコツをご紹介していきます。

ここでご紹介する三つの方法以外にも、会社の仕事時間終わってから勉強するより例えば昼休みの10分を毎日使うなどして、隙間時間を使うのがおすすめです。特に苦手意識が強いと嫌いなことやってる感が強いので、仕事後のリラックスタイムではなくて、仕事の昼休みを有効活用しましょう!

動画は2倍速再生にする

今回初めて受けた動画講座だったのと仕事の為に頑張るぞーという気持ちからか、普通の速度で一字一句逃さない用に!という謎の不要な気合いが入ってました。

が!これが大きな間違いでした。とにかく先は長いし、ゆっくり聞いてもどうせ3日たったら半分くらい忘れてますから笑

なので、とにかく早い段階で全体像を掴める用に倍速で聞くのがおすすめです。そして不思議なことに倍速の方が早い分集中して聞くことができます。使う時間も半分になるので、是非!

実際に手を動かす・メモは取らない!

最初は、謎の気合が入って、メモを取っていたのですが、個人的にはあまりおすすめしません。
なぜなら、そのメモ見直さないからw

メモは取らないで必要になったらその動画に戻ってくるか、調べればOKです。
詳細は覚えていなくてもエクセルの場合、この講座でエクセルの概念やエクセルできることがわかるだけで、わからないことがある時の検索効率があがります。

全くエクセルのことをわかっていないと、どんなキーワードで調べたら良いのかわからないと思いますが、エクセルで何ができるのかとどんな言葉で調べれば良いのかわかる様になります。

無理に全部やらない

ここで強調したいのはエクセルを勉強する為にエクセルを勉強しているわけではないということです。

会社の業務で必要だから、仕事の効率を上げたいとか、データを収集したいとかいろいろな目的があってエクセルが必要なはずです。エクセルはツールに過ぎず、その先の目標があるはずです。

全然関係ない部分をとりあえず見ておこうという学習方法よりはとりあえず超基礎の部分と必要そうなところだけしっかりみれば目的達成です。


エクセル超苦手だった私がUdemyで講座を受けた結果

エクセル超苦手だった私がUdemyで1日で学べるエクセルマスターコースを受けた結果

超エクセルが苦手だった私が実際に講座を受けて感じたことと変化をご紹介していきます。

Udemy講座を受ける前の私のエクセルレベル

Noriko
Noriko

破滅的にできないレベルでした。できることがないというべきか、全くできないというべきか。
とにかく何もできませんでした苦笑

もちろんセルに数字を書いたり文字を書いたりはできますが、改行とか罫線もあぶないレベルで数式と言えば、足し算がギリギリできるくらいでした。本当びっくりするからい何もできない状態でした。

Udemyで「1日で学べるエクセルマスターコース」を受けた後の変化

・エクセルを使うことに抵抗がなくなった
・エクセルでできることや概念の名称が理解できたのでわからないことが合る検索しやすい(スプレッドシートでも応用できる)
・会社の業務効率が上がった

本当にエクセル苦手で、エクセルと聞くと冷や汗出るレベルでしたが、それがなくなったのが今回受けた一番の大きな変化です。

また、最近はGoogleスプレッドシートを使うこともあると思います。細かい操作方法やできることに若干差はあるものの、基本的な概念は同じです。
その為、概念を理解したことで例えば「プルダウン スプレッドシート」のように「(エクセルの概念)×スプレッド」キーワードで検索することで、わからないものは検索力でカバーできるようになりました。

あと、一番は現職はエクセルを使うことが多いので業務効率がよくなったことがあげられます最初は一時間かかった作業も今は10分でできるようになりました。

まとめ

Udemyでエクセル初心者向けの講座「【初級から上級まで】1日で学べるエクセルの教科書 マスターコース」は、基本的なことから関数の基礎まで全て網羅されています。エクセルが苦手な方の第一歩としてとてもおすすめです。

・エクセルでできることがわかる
・機能がわかる
・基本的な操作方法わかる

以上三点がわかるようになるので、業務効率もあがること間違いなしです。

苦手だと心も頭も疲れるので、是非らくらくすいすい息を吸うように、スマートにエクセルを使いこなしましょう!

Udemyの公式ページ >

プロフィール

七転八起な人生を送るアラサー女子。旅行した国は25か国以上。在住国は4か国。20代で3か国にてホテルとIT業界で勤務後、イギリス留学で代替医療セラピーの資格を取得。Web制作・Webデザインでフリーランス。

Follow me!
オンライン学習
Follow me!
自由びより

コメント

タイトルとURLをコピーしました