海外旅行

【イギリス】バース観光 Somerset Lavender Farm

投稿日:

イギリスの南西部、世界遺産の都市バースから車で30分のSomerset Lavender Farm。ゆったりとのんびりと過ごせること間違いなしの穴場スポットです。夏の観光時には是非足を運びたい。
アロマセラピー好きの方や勉強中の方にはブリストルのボタニカルガーデン(関連記事:【イギリス】ブリストル観光Bristol Botanical Garden)と合わせて超おすすめです。

夏のイギリス観光はバースのラベンダー畑へ

somerset lavender farm のホームページメイン画面

公式ホームページ:http://www.somersetlavender.com
所在地:Somerset Lavender, Horsepond Farm,Faulkland,
Somerset BA3 5WA

開園期間:5月~10月
営業日時:水曜日~日曜日/午前10時~17時

冬はクリスマスのお買い物用にクリスマス前の6週間のみ営業。
水曜日~日曜日/午前10時~16時カフェもオープンしてます♪

閑静な住宅街の細い小道を抜けると、広がるラベンダー畑。ちょっと秘密の花園的な感じで素敵です。

ポイント

観光の場合はUberかバースの駅もしくはホテルからタクシーが現実的な足です。バース・スパ駅には常時タクシーがスタンバイしてるのでAirBnBとかゲストハウスに滞在の場合もとりあえず駅まで行けば確実にタクシー捕まります。

サマセット・ラベンダー畑では三種類のラベンダーを栽培

ラベンダーと一言で言っても実際はいろいろな種類のラベンダーがあるのです。アロマセラピーを勉強しているとラテン語の名前が出てくるのですが、医療やセラピーでは結構ラテン語が出てくるのです。というのも、微妙な植物の違いや病名をそれぞれの言語に翻訳するのは難しかったり間違いが生じる可能性が高くなるので、共通の認識を高める為にもともとのラテン語がつかわれるのです。
Somerset Lavender Farm では、下記の三種類を栽培してます。

・English Lavender Angustifolia 満開期:6~7月
・‘French’ Lavender Stoechas  開花期:6~8月
・Intermedia , Hybrid lavenders 開花期:7~8月

ラベンダーの効能を事前に知っておこう!

  • 消毒効果・抗菌
  • 皮膚の炎症を抑える
  • 不安・不眠・憂鬱な気持ちを和らげる

精神的なリラックス効果だけでなく、抗菌や皮膚の炎症を抑える効能もあり、心身への鎮静効果があります。

Somerset Lavender Farm のお土産コーナー♪

サマセットラベンダー畑の小屋の中で販売されている栽培グッズ

ラベンダーの植木から、小屋の中にはこんな見てるだけで、ウキウキしてしまう栽培グッズまで。可愛い&癒し。
あとは店内に、ラベンダーティーや芳香剤、石鹸・キャンドル・ラベンダーの精油・スキンケアグッズ等豊富すぎる品ぞろえ。オンラインショップも公式ホームページからチェックできます。店内で販売されてるものとほぼ同じです。ここまで足を運ぶとついつい欲しくなってしまいます。

 

カフェも併設

お土産ショップ兼カフェの建物。ハンドメイドのケーキやフェアトレードの紅茶・コーヒーと軽食を用意。
こんなのびのびとした景色の中で食べたら美味しいに決まってるのです。晴れた日に外の席でゆっくり過ごす贅沢時間。最高です。

最後に

これといってやることは決めず、ただシンプルにラベンダーの鑑賞を楽しみ、ゆっくりとした時間を過ごしたい時におススメです。ラベンダー畑に着くまでの道のり、周辺の雰囲気、カフェの外の席の優雅な解放感。全部全部素敵なので、穏やかな時間になること間違いなし。時間に余裕のある場合は是非とも足を運んでみてください。

  • この記事を書いた人

Noriko

プチじぷしー。超庶民派でジタバタしながら、海外就職を実現。20代で3か国勤務後、現在イギリスでアロマセラピーとスパセラピーの資格を取得すべく留学中。

-海外旅行

Copyright© Norico💛Overseas , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.