セブ島アイランドホッピングとボホール島のツアー

フィリピン

ベルトラ!セブ島アイランドホッピングとボホール島ツアーレビュー

投稿日:2019年4月23日 更新日:

昨年、五月の初旬に行った4泊5日セブ島旅行。リゾートの雰囲気漂う高級なマクタン島ではなく、セブ市内でホテル代をお安く抑えて全日VELTRAの現地発着ツアーに行く作戦にでました。今回は人気のアイランドホッピングツアーとボホール島ツアーの体験レビューブログです。こちらの他に、メインイベントであったジンベエザメのツアーは別記事をご覧ください。

セブ島発着アイランドホッピングツアー

今回は
【アイランドピクニック】天国に一番近い島☆パンダノン島&ヒルトゥガン島での体験ダイビングorシュノーケル<日本語ガイド/BBQランチ> / シュノーケル
に参加。

出発までが辛抱どころ!フィリピン文化を体感

セブ島アイランドホッピングツアーの船

一応、日系の会社が催行しているものの、出発までが超グダグダでした。笑 マクタン島から船に乗ってアイランドホッピングするツアーで、マクタン島内のホテルの人たちは無料の送迎バスが用意されています。

しかし!!!近場なのにも関わらず、ピックアップ時間が早すぎる様子でした。セブ市内ホテル泊の私たちが追加料金有の送迎車で、アイランドホッピングの船、出発地点に到着したころにはもうすでに、ここは日本か!ってくらいたくさんの日本人が待ちくたびれていました。そこからさらに一時間弱はかかっただろうか・・・。ちなみに、何時ころに出発しますとかのお知らせやアップデートは一向にないので、気になるなら自分でがんがん聞くべきです!

時間のアレンジがかなり適当な感じ。もうこの辺かなりTHE東南アジアンな文化をツアーに導入しているw

「アイランド・ホッピングツアー出発しまーす」の声がかかった時にはもうなんだか、みなさん待ちすぎて眠すぎて表情が険しい。待ち時間が長すぎて、出発前までにみんなゾンビに変身。

出発したら楽しむのみ!陽気なスタッフと過ごす一日は良い思い出

この日の天気予報は嵐で気分はどんより。実際、かなりの曇り空で雨も降ってましたが、決行!!曇り空の分若干憂鬱でしたが、サービス精神旺盛で優しくて陽気なスタッフさんたちのおかげでかなり楽しめました!

ヒルトゥガン島には上陸せずに付近のサンゴ礁をシュノーケルやダイビングで堪能。ダイビングの場合は追加料金があります。ちなみにわたくしは・・・前日の夜行便により、3時間程度の睡眠にプラスしてかなりの曇り空だったこともあり、まったくもってシュノーケル気分じゃなかったので船で待機。雨が降り始めてももくもくと泳ぐ人たちもいて、なんだか侍根性を感じました。

そのあと天国に一番近い島、パンダノン島でお昼ご飯だったのだが、もはや観光地化されすぎていてどことなく・・・いや、かなり、想像と違ってがっかりしたのは否めないです。多分天気のせいもかなりあり。

セブ島アイランドホッピングツアーの優しいガイドさんとジャンプ写真

でもでも、なんといってもスタッフが本当に明るい!!一緒にジャンプ写真撮ってくれたり、音楽に合わせて踊ってるスタッフもいたり。そのおかげで相当楽しめました。本当最近いつも思うけど、どこにいるかより誰といるかだなってそんなことを思わせてくれる素敵なスタッフさんたちでした。

そういう意味でこのツアーはかなりおススメ!!天気に恵まれたら絶対もっと楽しめるはず!!出発までがグダグダだったものの、総合的にはおすすめです。

ベルトラのボホール島ツアー!大忙しで大満喫!

セブ島滞在中、最も忙しくて、かつ充実したーって思ったのがボホール島のツアー。


メガネ猿鑑賞、リバークルーズランチ、チョコレートヒルズアクティビティー(バギー又は空中自転車から選択)が一日で全部体験できるのです。

ボホール島のツアーはベテランガイドさんによる詰め込みスケジュール

早朝にホテルへ送迎の車が来ていざセブ市内のフェリーターミナルへ。こちらはセブ市内とボホール島でガイドさんが変わるツアーでした。ホテルからターミナルは、割と近く、ガイドさんはチケット通って待合場まで案内してくれます。

「ボホール島のガイドさん怖いから絶対船でトイレ行っておいてね!」
と言い残して、一旦さよなら。(夕方また到着時ターミナルからホテルまで案内してくれます)

ボホール島に着くと、もう早速フェリー降りて初めましての挨拶のときから、サングラスがよく似合うでき女ガイドさんから早く早く感が漂っているではないか。基本車で移動だし、歩く時だけガイドさんのせかせかについていくべく頑張れば問題ない。

一番最初のメガネザルは小さすぎて、携帯電話で適当に取るとただの葉っぱの下のただ黒い影になりかねないのでみんな写真に苦闘。下の写真は私たちツアー客があまりにものんびりしていて、しびれを切らしたガイドさんが出口の方から逆走してきて変わりに撮影してくれたプロの一枚。
ボホール島のメガネザル

移動時は以外はゆっくりボホール島の美しい自然を満喫

その後のリバークルーズは、大変ゆっくりできました。リバークルーズはもともとツアーに盛り込まれている内容だしせかしようがないからね♡
綺麗な景色を見ながら、予想に反してかなり美味しいフィリピン料理を食して、バンブーダンス鑑賞して、川へ飛び込む地元っ子たちをみて、まさに「バケーション」と呼ぶに相応しいひと時でした。

ボホール島のリゾート感満載なリバークルーズの船。最高!

最後のチョコレートヒルズでのバギーは、30分500ペソと聞いていたのになぜか1時間1000ペソになったけれど、景色がとてものどかできれいだったので結果オーライ。
バイクガイドさんもかなりサービス精神旺盛で、いろいろなポージングを提案してくれて写真撮影してくれたり、さらには動画まで取ってくれました♪
ボホール島のチョコレートヒルズにて写真撮影

帰りは時速100KM以上でフェリーターミナルまで車をぶっと飛ばします。ジェットコースターとまではいかないが間違いなく何かのアトラクションのような乗り心地。で、出発20分前に到着。ベテランガイドあっての一日充実ツアーでした。

ポイント

―ガイドさん情報―
ボホール島Fiesta の時期がおススメ、島中で食べ物が無料で楽しめるお祭りの時期。豚の丸焼きがとっても高級で美味しいけれど、この時期ばかりはそれも無料だとか。今年からは日本からの直行便も運航開始されます。

Noriko
セブ島よりボホール島の方がのどかできれいな景色が楽しめて、かなりおすすめです。ツアーじゃなかったらバイクとかレンタルして道路を駆け抜けるの絶対、気持ちいいです!実際ボホールに来る欧米人はそんな旅行スタイルの人が多いそう。日本から直行便が出たら、セブ島じゃなくてボホール島のみでゆっくり過ごすのも素敵な休暇になりそうです♪

最後に:割引×ポイント制のベルトラでお得に旅しょう

ツアーは良いこと悪いところあるけれど、なんだかんだ言ってもやっぱり楽。ぼーーっと安心して車に乗っていれば目的地についてしまうので現地でのアクティビティを満喫できます。また、ベルトラはネットで予約ができて、たまに割引があるだけでなく、ポイント制で次のツアーにそのポイントを使ってさらに若干安くなるのでおすすめです。

こんな方におすすめ

  • 行きたいこと・やりたいことがたくさんあるけど弾丸旅行の方
  • ホテル・航空券とは別で自由に予定を組みたい方
  • 旅行好きで今後もどんどんする予定の方・ポイントお得です♪

  • この記事を書いた人

Noriko

プチじぷしー。超庶民派でジタバタしながら、海外就職を実現。20代で3か国勤務後、現在イギリスでアロマセラピーとスパセラピーの資格を取得すべく留学中。

-フィリピン

Copyright© Norico💛Overseas , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.