一時帰国買うものリスト大公開

一時帰国

一時帰国で買うものリスト大公開!アラサー女子の場合

投稿日:

海外在住者にとって一時帰国ってちょっとしたイベント事!そう年に何度もできるものではないので、毎回それなりに計画を立てたり、買い物や食べ物に思いをはせて帰国準備します。今回の帰国では何も、買わないと思いつつも結局何かしら買ってしまうのです。

とはいえ、買って失敗ということも時にはあるので、できるだけ効率的に買い物したいもの。私が実際に買って良かったもの・役に立ったものをご紹介していきます。

一時帰国の買い物のコツと一時帰国で買い物するワケ!

一週間くらいの帰国だと、家族や友人と時間を過ごすので忙しくて毎日会食だらけで疲れ果てることもあるので、その場合は帰国1.2週間くらい前に通販で実家に送っておくのもおすすめです。一日買い物の日みたいなものを作ってよくまとめ買いしてたのですが、荷物はかさばるし、あちこち歩き回らないといけないしでめちゃくちゃ消耗しました。その点、通販だとまとめて全部家に届くし、余計なもの買わなくて済むのでよいです。お店に買いに行く場合も、極力無駄買いを防ぐため、帰国の数日前に一応リストを作成しています。

Noriko
海外でも日本のものは通販で手に入りますが、やはり関税かかってるとお値段全然違います。大抵2~3倍!

下着

下着はマスト!!もはや最悪これだけ買っておけばいいと思うのです。ちょっと高くても絶対日本で買うべし。洋服なんていくらでも現地で買えるのですが、ブラだけはどうもサイズ感や使用感がしっくりこないこと多々あり。victoria's secretとかで片っ端から試したものの、拭いきれないフィット感への疑問。一押しはワコール!!海外の洗濯機でブンブン洗っても長持ちするのはワコールです。一度イタリアのブランドIntimissimiに浮気したこともありますが、丈夫さは断然ワコール。一見高いですが、長持ちする&デザインも可愛いものが多くて気分が上がるので値段以上の価値ありです。上記のBragenicはワコールと共同開発されたノンワイヤーブラ。ここ数年の一押し!ノンワイヤーだけど、型がしっかりしていて着心地抜群です。

生理痛の薬

海外で日本の食品とかは、最近たくさんみかけるのですが、薬となると別問題なのです。

シンガポールのドラッグストアとか行くと日本の化粧品とかたくさん置いてあって、一見ありそうに見えるのですが、薬そののものは残念ながらないのです。シンガポール在住時は、ローカルの生理痛用の薬Panadol もいいのですが、やはり効き目がいまいち。仕事の時など、できるだけましな状態でいるためにも60錠1~2箱購入します。

靴&洋服

こちらは行く国にもや状況にもよりけりです。基本的に洋服は「郷に入っては郷に従え」で現地で買った方がいいのかなという考えです。

しかし、シンガポールOL時は夏に帰れるならば7月下旬のセール期間を狙って一時帰国したこともあるほどでした。シンガポールはなかなか可愛いものがお手頃で売られてないのです。可愛い!!って思ったら200SGD(約1万6000円~)!とかよくある。あとは靴が割と壊れやすかったです。高いのに。あまりデザイン性ないのにw 強いてポジティブにくくると、購買欲がシンガポール国内では激減だったので、買い物せずに済みお金溜まりました。

Noriko
Mango、ZARA、Orchard 313、Haji Laneあたりがお値段届いて、たまに好みのものがあるお気に入りスポットでした♪

東南アジアでタイとか行くなら安く現地で可愛いものが買えるので、日本で買っていく必要はないかと思います。あとは北アジアも!(韓国、中国、台湾)各国の女の子と話していると、それぞれ母国のファッションに誇りを持ってるし、日本と感覚にていると思います。台湾は実際にショッピングエリアに行ったことがあり、靴の値段がとても安かったのが印象的です。

ちなみに、日本で洋服買い物とは言え、なんだか最近日本の流行りとか日本的ファッション感覚が全くなくなり、ユニクロとGUと無印良品を専らハシゴしておりますw どれも国外にもあるブランドですが、国内で買った方が安いし、シンプルなりに微妙にデザインが違ったりもするのです。
Noriko

今回イギリス出発に向けて、ユニクロと無印で1万7千円分購入しました。

料理本

レシピはネットで無限に手に入る時代ですが、日本のこういうレシピ本とかってとにかくめっちゃ可愛いんです♪見てるだけで気分が上がるというか。とにかくモチベになるし、かなり機能的だったりもします。少なくとも私が在住した国では、こんな可愛いクッキング本売ってるところないです。中でも一番気分爆上がりだったのがこちらの本。

 

そして、こちらもかなり実用的でした。住んでる国によって食材が手に入らなかったりするレシピもあるのですが、この本はジャガイモ、キャベツ、鶏肉・・・とメインの食材別に見れるので便利。しかも、どれも基本手に入りやすいだけでなく価格も安い食材なので庶民の味方です。海外在住だと細かい調味料がないこともあるのですが、そこはご愛敬?!代替のものを考えたりもはや「なかったことにする」という二択でなんとか作れます。

数か月の短期滞在だったら、現地のものを楽しむべしですが半年以上の長期滞在になってくると、自炊で日本食作る準備しておくのがおすすめです。今や日本食レストランは世界中にあるけれど、やはり当たり外れあるし、そして外食費は国によっては涙がでる程高いのです。ちょっと手間はかかるけれど、総合的に考えると日本食は断然自炊すべし。いろいろある海外生活中に少しでもほっとできる時間や自分にご褒美時間増やす為にも、日本食作りましょう☆

スーパーで5千円分大人買い?!

もうこれは一時帰国のお決まり。たまにしか日本にいない分、すべてが珍しいから単純にスーパー徘徊してるのは楽しいのです。すべてお宝にみえる!持ち込める重さの関係で若干の制限はあるものの、値段気にしないで買い物しまくれるのはスーパーマーケットくらい!

注意

買い物前に、持ち込めるもの持ち込めないもの、送れるもの送れないもの、送る場合はそれにかかる関税や手数料要確認しておきましょう!別途送ると若干面倒だったり、国によっては食品の持ち込みが異様に厳しかったりします。

2019年の帰国でのお買い物は下記の通りです。合計4258円

・ラ王 柚子しお5食パック
・玄米茶
・醤油
・みりん
・料理酒
・ごま油
・コンソメ
・バーモンド中辛
・お米(280g×2)
・焼きビーフン旨塩味
・Cook do ×3
・塩こうじ
・きざみ青じそ
・柚子胡椒
・インスタント甘酒
・インスタント味噌汁

正直、醤油とか料理酒はたいてい世界中で売られているので持っていかなくてもよいし、お米も日本米に似たようなものが絶対スーパーにあるのです。何故買った。。。Cook doも正直微妙です。理由は一人分でない&国によって食材が手に入らない場合があるのです。

衝動買いによる失敗はあるものの、おすすめ品を下記でご紹介していきます。

バーモンドカレー 中辛

インスタントのカレーだと固体の肉とかが入ってる関係で関税に引っ掛かりやす(国による)&一食分がかさばるなどの観点からこちらのタイプがおすすめです。インスタントの便利さを持ち運べないのが悲しいですが、手間を掛けてつくりましょう。この大きさで8食分くらいあるのは何にも代えられません。

インスタント 味噌汁

インスタント味噌汁はもうかなりおすすめ!!一人分をダシから作ったりするのって面倒だし、さらには、海外生活でハウスしェアとかしていると鍋を誰かがつかってて空くまでに時間がかかりそうってこともあるのです。

 

インスタント 甘酒

大の甘酒Loverの私。最近、こんな優れものがあることを知り即購入。特に寒い国に行くときはほっとするのにおすすめです。

コンソメ

コンソメはかなりおすすめ度高いです。理由はどこの国でも手に入るじゃがいもとあとは肉なり野菜なり余ったものをぜーんぶいれて塩で味つけすれば、完了野菜や肉とかの組み合わせ考えなくてOK。。こんなラクなものはない。

 

ラ王 柚子しお

柚子しお!!!柚子って本当日本食ならではの魅力です。海外のスーパーマーケットでも、日本のインスタント麺売ってることはあるのですが、大抵醤油味でたまに豚骨や味噌があったり。柚子しおなんて繊細なものは滅多にみないのです。

一時帰国の買い物コスメ編

化粧品はほとんど、cosme.comで人気のあるものかつ安いもの(1000円前後)にしぼって購入しています。

Noriko
東南アジアに暮らして、びっくりしたことのうちの一つ。それはキャンメイクがこちらだとちょっと高級品なのです。アイシャドウとかも20SGD(1700円)ほどします。ベトナムに住んでいた時もだいたい同じような値段で売られていました。シンガポールならまだしも、ベトナムの物価を考えるとかなりの高級品。それからというもの、日本で買うとお得な気がしてならない&ものの値段って本当自由に決められてるなとしみじみ思いコスメ代は安いものに。海外に住み始めてからというもの、思いもよらぬ出費も多いので、以前みたいに洋服や化粧品にお金を使わなくなりました。

フローフシのアイライナー

溶けない!!汗かきまくるシンガポールでも溶けない!!いつも朝と夜で顔が違っていた私でも解けない!!素晴らしい!!シンガポールでも一部で売っているのですが、やはりお値段2倍以上なので日本で買っております。ヨーロッパとか寒くて乾燥している国でも意外と室内でじんわり汗かいたりするのでおすすめ。

 

キャンメイクのアイシャドウ

とにかく安い!!高級ブランドのアイシャドウ1つの値段だとこれ10個以上買える。気にせずガシガシ使えるのが良いですね♪あと、これは個人差があると思うのですが、正直個人的にはあまり大きな違いがわからない。

キャンメイクのパウダー

2019年cosme.com 1位の製品。パウダーとか買うの面倒でしたが、1000円以下なら気軽に変えて嬉しいです。

 

美肌一族フェイシャルマスク

効果抜群でとってもお気に入りのマスクです。使用後は肌が一週間くらい新鮮♡

 

豆乳よーぐるとしーとマスク

こちらも、使用後は毛穴が引き締まったようなちょっと若返ったような気分になるマスク。おすすめ!

 

最後に

以上が私の一時帰国時のおすすめ買い物リストでした。

究極どこの国だって生活必需品って絶対あるわけで、正直何も買わなくてもなんとかなるのですが、私は肌につける系(下着、化粧品)はやはり日本で買う傾向にあります。
海外に住んでいるからこそ、たまに帰る日本は尊くて貴重な時間ですよね。みなさんは帰国時どのように過ごされますか?こだわりの買い物などありましたら是非教えてください☆

  • この記事を書いた人

Noriko

プチじぷしー。超庶民派でジタバタしながら、海外就職を実現。20代で3か国勤務後、現在イギリスでアロマセラピーとスパセラピーの資格を取得すべく留学中。

-一時帰国

Copyright© Norico💛Overseas , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.