Kindle電子書籍出版6ステップ!初心者でも簡単にWordでできる!

未分類
この記事は約13分で読めます。

『Kindle 出版は誰でも無料でできる!』

知ってましたか?今や全国民Kindle出版できる時代です。
とは言え、実際に具体的に「どうやって」の部分がわからなくて諦めてしまう人も多いはずです。

この記事では実際にかかった費用と時間を合わせて紹介していきます。費用に関しては完全無料も可能なのですが、やはり技術的に1人ではちょっと厳しい部分もあり、やるからにはきちんとした作品にしたかったのでできる範囲で必要なところは外注依頼しました。Kindleで電子書籍を出版したい方は是非参考にしてください。

 

0.イケハヤさんのKindle攻略講座を購入

Kindle 攻略講座費用;5980円  所要時間:数時間~数か月
昨年2020年の10~11月くらいにイケハヤさん(@IHayato)のオンライン動画教材を購入しました。動画自体は数時間で見終わる内容だったのですが、期間限定のオンラインサロン付きだったので、そこにびっちり参加していれば数か月間くらいになるのではないでしょうか。

しかし、この私…とりあえず動画だけ見てそのあと数週間~一か月くらい何もしていなかったのですが!!(恐るべしズボラパワー)
始まったばかりの本業が少し落ち着いてきたタイミングでふと、

Noriko
Noriko

5980円を無駄にするわけにはいかない~!!

と思い出し奮い立ったのです笑 そしてオンラインサロンが終わってしまうギリギリのクリスマスあたりから年の暮れに本腰入れて書き始めました。もちろん執筆完了はサロンの終了に間に合わなかったのですが、何かにお金を払うというのはこんな風に自分を奮い立たせる効果もあるなと改めて思いました。1万円以内で何か役に立ちそうな教材があったら、思い切って買ってみて自分を奮い立たせて絶対に途中で辞めないで出版するエンジンにするのも一つです。

1. Kindle 出版用アカウント登録!すぐできる!

Kindle出版用アカウント登録費用:無料 所要時間:20分
Amazonアカウントを既に持っている方ならこちらのリンク(https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/)から登録自体は秒でできます。あとは、支払いの受け取り方法と税に関する質問を検索しながら回答して終了です。
基本的にすべてネット上に答えがあるので調べる時間を入れても20分程度で無料ですぐ終わります!

2.Word(ワード)で文章をひたすら書く

執筆費用:無料(自分だからねw) 所要時間:約3か月

出版するには、もちろん自分で文章を書かねばならないので、なんだかんだで無料だけれどこのステップが一番大変でした。伝えたいことはあるけれど、どんな風にしたら人の役に立つ形でお届けできるのか。誰に読んで欲しいのか。そんなことを考えてまずは目次とタイトルを考えてから、ひたすら執筆していきます。

あとは、やっぱり長文になってくると自分よがり自己満足な文章になりがちなので、少し時間を空けて読み返してこの部分は読者の方には不要な情報なのではないだろうか?と音読しつつ読み返すことも大切にしていました。そして気分がいい時に書かないといい文章にならないのでなんだかんだで数か月かかりました!

タイトル付けは基本的にはブログと同様で検索ワードを意識して決めましたが、少しでも届けたい人に届くように「コピーライティング単語帳」も参考にしました。

3.Word(ワード)で目次などを設定する

目次設定:無料 所要時間:30分
参考にさせていただいたサイトは主に以下の三つです。とても助かりました。ありがとうございます!
公式サイトにも丁寧に説明があるので、そこだけみても十分なくらいです。本当に今は検索すれば、大体のことは解決されるので便利です。
恥ずかしながら、今までWordの目次設定機能は使う機会がなかったのですが、紹介したページをみればすぐできます。1ステップずつみながらやっても30分程度で終わりました。

4.ココナラで表紙を依頼する

ココナラ表紙デザイン費用:2000円  所要時間:1週間(デザイナーさんによる)
Kindle出版で重要なのが表紙!!もちろん中身ありきですが、ずらーっと表紙が並べられるので表紙で選ぶ人も多いのではないでしょうか。

普段ブログのトップ画像ややYou Tubeのサムネイルで使っているCanvaでもできないことはないですが、やはりせっかくなのでプロの方にお願いしました。値段は2000円は破格でだいたい5000円くらいのデザイナーさんが多かったです。担当してくださった方は安い分直しはなし!というサービスだったのですが、期待以上のできでとても感謝しています。ありがとうございます!!

Noriko
Noriko

実は書き終わる前に先に表紙だけ依頼したのですが表紙のできがあまりにも素敵で、それも執筆のモチベーションになりました!ちなみにサイズは大体デザイナーさんのおすすめにしとけば間違いないです。

ココナラは個人間のやり取りができるプラットフォームで、比較的や安い価格のサービスもあるのでよく使っています。

>>ココナラのクリエイターに依頼する

5.ココナラで校正を依頼する

ココナラ校正・推敲費用:15000円 所要時間:1か月
一番想定外だったのがこの校正プロセス!費用はだいたい1文字1円くらいがココナラの相場です。私は1万5千字だったので1万5千円、2万文字だったら2万円になります。
ここまでは想定内だったのですが、想定外だったのが所要時間です。だいたい1か月かそれ以上かかる印象です。勝手に1週間くらいで終わるかな?とか思ってたのですが、他の仕事との兼ね合いもあるだろうし、まあそうなりますよね。
Noriko
Noriko

なので2月には絶対に出版するぞとか思ってたのですが、全然無理でした。人に依頼するというのはとても勉強になりますね。急ぎの場合は追加で費用をお支払いすると可能な場合もあります。

でも、こちらも完成が素晴らしかった!今回は助詞やかひらがなと漢字のバランスとかをなおしていただく校正のみでした。文章や枠組みを大幅になおしてもらうことはなかったのですが、助詞や表現を少し変えるだけでこんなにも言葉は美しくなるのだな!と勉強になりました。

6.いざKindle本出版!

Kindle 出版費用:無料 所要時間:1時間強 (販売開始までは6時間、最大72時間)
さて、いざ出版です。ここでの登録はKindle本の詳細情報記入、コンテンツのアップロード、価格の設定の3つです。これらの記入が終わってもすぐ販売開始ではなくて審査に時間がかかる場合があります。私は朝アップロードしてその日の夕方には販売ができる状態になりました。販売できる状態でAmazon上に登録されるとメールがきます。

Kindle本の詳細

・本のタイトル、タイトルのフリガナ、ローマ字 ローマ字または英語で
・著者
・内容紹介
・キーワード (7つまで自分で考えて書く)
・出版に関して必要な権利<☑私は著作権者であり、出版に関して必要な権利を保有しています>
・カテゴリ(選択式)
・年齢と学年の範囲(アダルトや暴力的な内容でなければ指定不要)
上記が必須項目です。そのほかサブタイトルなどのオプションがありますがそれは書いても書かなくてもOKです。

Kindle本のコンテンツ

ここは名前の通りWord作った原稿と作っていただいた表紙をアップロードするのみです。すぐ反映されるので数分で完了します。ちなみにこのステップでレビューができるのですが、右上の部分でデバイスを選択できます!このレビュー機能にめちゃくちゃ興奮しました!

もし表示のされ方がおかしかったら原稿をなおして再度アップロードしましょう。

Kindle本の価格設定

イケハヤさんのサロンで学ばせていただいたことに合わせて、細かい設定等は検索しつつ完了。電子書籍の場合はKDPセレクトを選択すると、販売価格の70%が自分の収益になります。(※ただし、99円~1250円の価格に限る!)

価格帯は個人出版だと、ボリュームによって数百円~600円くらいまでが相場です。

Noriko
Noriko

ちなみにメインのマーケットプレイスで日本のAmazonが選べなくて米ドル表記になってしまって焦ったのですが、▼マーク押してよーーーくみるとamazon.co.jp があるのでそれを選択すると日本円を選べるようになります。

ちなみに無料キャンペーンや、割引キャンペーンの設定は該当の本が審査を通ってAmazon上で販売が開始されないとできません。それまで待ちましょう。

初Kindle出版記念で5日間無料で配布します!

初Kindle本でできるだけたくさんの方に読んでいただきたいので5日間限定<3月22日(月)17:00-3月26日(金)16:59>で無料配布しています。是非この機会にダウンロードしてください。

「英語力ゼロのアラサーが海外移住するためにやった4つのこと」

私は新卒の時は手取り16万円以下でとても厳しい給料で社会人生活をスタートしたのですが、それからベトナムでのインターンを経てシンガポールで勤務をすることができました。薄給でもこんな風に考えて、こんな風に行動していけば、必ず海外移住は誰でも実現できるといったヒントを詰め込んだ内容です。

Noriko
Noriko

海外移住は行動力があれば誰でもできるので、お金がないからや今英語が話せないからで憧れや夢で終わらせるのではなくて実現できる人を増やしたくて書きました!

Kindle Unlimited が超お得!

無料配布期間を過ぎてこちらの記事をご欄になった方もKindle unlimited にご登録していただくと無料でダウンロードしていただけます。Kindle unlimitedは登録されている本がどれも月額980円で読める超お得なサービスです。

最初の30 日間は無料お試し期間なので、その間にダウンロードしていただければ実質0円。ついでにその他の本も0円で読むことができます。Kindle持っていなくてもアプリをダウンロードすれば、スマホやパソコンでも読めるのです。

私の本は350円ですが、普通の1000円以上する本もKindle unlimitedに登録されているので、月2冊以上本を読む方なら登録して損はありません。

>>Kindleunlimited 30日間無料お試し体験はこちら


※無料お試し期間中合わないと感じた場合は、解約を忘れないようにしてください。

さいごに

今回のKindle 出版はプロの力(表紙・校正)をお借りして勉強代含め22980円初期投資しました。
その分、普通のブログとの違いや外注の期間や依頼の仕方などをを含めてとても勉強になり、価格以上に学ぶことが多かったです。簡単にできるけれど、きちんとした作品にするためには本当にいろいろなステップがあります。

しかし、出版自体は本当に誰でも無料でできます。紙の書籍だったら膨大な費用がかかるところ、今は一般人でも気軽に電子なら出版できるのです。失うものは時間くらいでいろいろ学びになりました。興味があるならば、是非やってみてください。

プロフィール

七転八起な人生を送るアラサー女子。旅行した国は25か国以上。在住国は4か国。20代で3か国にてホテルとIT業界で勤務後、イギリス留学で代替医療セラピーの資格を取得。東京でアロマセラピーとリフレクソロジーのサロン運営。

Follow me!
未分類
スポンサーリンク
Follow me!
スポンサーリンク
大人女子が人生を楽しむためのブログ

コメント

  1. 葉っぱ より:

    Norikoさん はじめまして。
    葉っぱと申します。ブログ記事の紹介をありがとうございます。

    電子書籍出版もおめでとうございます。
    私のKindle出版はKindleでの出版手順を確認したいための出版でしたが、
    自分の発信したいコンテンツがある方には、
    Amaozonでの電子書籍出版は本当にありがたいですね。

    • Noriko より:

      葉っぱさんはじめまして!コメントありがとうございます。

      葉っぱさんのブログ記事、Kindl本出版時にとても参考にさせていただき助かりました。ありがとうございます!!

タイトルとURLをコピーしました