【オンライン副業】Preplyで日本語教師になってみた【体験談】

未分類
この記事は約10分で読めます。

数あるオンライン副業の中で最も楽しかったPreplyの日本語教師。それ以前は、日本語を教えるという経験はゼロだった私がPreplyで日本語講師として仕事を始めた一部始終をご紹介します。
誰でも始められるように登録から、生徒獲得まで徹底解説。これから始められる方は是非ご参考にしてください。

 

オンライン学習サイトPrePlyとは?

アメリカ発のリモートで学生とプライベートチューターをペアにするオンライン教育プラットフォームです。教師の分類と推奨に機械学習を使用するランキングアルゴリズムを備えています。外国語以外にもプログラミングや数学やウェブデザインなど、さまざまな科目を学習することができます。基本的にシステム上の使用言語は英語です(一部日本語訳がされています)。

Preply で日本語講師になるには?

登録サイトはこちら>>
上記の講師登録専用URLよりメールアドレスとパスワードを設定の上、個人情報の入力、顔写真、生徒向けの自己紹介文の記入(英語と日本語)、自己紹介動画(YoutubeまたはVimeoのリンクを記入)をアップロードして完了です。
一応、審査があり、数日後合格のメッセージが来ました。特にこれといった面接はなく、必須事項の記入と自己紹介動画さえ正しく、用意すればまず問題ありません。一部日本語もありますが、基本的にサイトが英語なので、英語でのやりとりに不自由のないというのが強いていうなら条件かもしれません。

また、有資格者などの制限はないし、登録料無料だし、未経験でもチャレンジできるとても良いチャンスです。

Noriko
Noriko

自己紹介文などは後からいくらでも変更できるのですが、変更する度に、確認の為にプロフィールが非表示になってしまいます。その為、少し時間がかかっても最初にしっかりとベストを尽くしてプロフィールを作るのがおすすめです。あと、科目の欄(日本語)は必ず記入しましょう!!

スポンサーリンク

Preplyに登録してから生徒が全然こなかった一週間

さて、登録に成功したのはよかったのですが、最初の一週間は全く予約が入りませんでした。

Noriko
Noriko

瞬きが多くて根暗気味な自己紹介動画のせいだろうか。。。

そんなことを考えつつ、動画は取り慣れてないので恐らく取り直しても、急にはあまり変わらないだろうと諦め気味でした。

生徒が全く取れなかった最初の一週間、以下二つの行動にでてみました。営業メールは基本スルーされるので、あまり意味なくしっかり自己紹介情報を記載して待つのみです。

「生徒を探す」ボタンから営業メールしてみる

 

画面上の方にある生徒を探すというボタンを押すと、科目ごとに「現在こんな先生を探しています」というメッセージがあるので、そこに投稿している人に連絡してみました。いつ投稿されたのか、日時の記載もあるので、数日前までに投稿されているものに絞って、「あなたの日本語の勉強助けたいです。良かったら体験クラスしてみませんか?」といった内容です。かれこれ、7人くらいには送っただろうか。。。誰一人として返信くれませんでした!!苦笑

じっと待つのが吉。

科目の欄記入したら生徒から連絡が来るようになった!

講師登録成功から誰一人として授業を予約してくれないこと1週間、どうやら自分のプロフィールが日本語講師で検索しても出てこないことに気が付き(遅!!)科目をしっかり日本語で登録したところ、徐々に連絡と予約が入るようになりました。

初心者講師がPreplyで生徒に予約してもらうコツ

PrePly は、自分が好きな時間に働くことができる分、自分で価格設定をして、自分で生徒を獲得する必要があります。そういった意味では、生徒の立場になって考えて、マーケティング・営業も自分でする感じです。実力主義なところがアメリカの会社らしい感じもします。資格を持ってない新米講師が生徒を獲得する方法を考えてみました。

価格は高すぎず低すぎず

これは人によりけりですが、私は日本語教師の資格を持っていないならいきなり1時間20ドルとかにするよりは1時間10ドルくらいの設定にして実践を積むのが賢明かなと思います。逆に低すぎても、 1時間の時間を割くのは結構なものなので、モチベーション維持が難しくなります。なので、個人的には10ドル以上がおすすめです。
価格変更はあとからいくらでもできますし、Preply へのコミッションも授業をすればするほど下がっていくので、コミッションが下がった段階で、値上げとかもありかと思います。

今まで担当した授業数などもすべて、プロフィール欄に記載されます。生徒の立場で考えると、数が多い先生や資格がある先生が信頼できます。資格がないのであれば、はじめは授業数獲得に励みましょう。

できるだけ素敵なプロフィールを全力で投稿しよう!

写真、動画、自己紹介文のみをみて生徒に選ばれます。私が実際オンラインで英語を勉強していた時は結構直観で写真のみで選んでいた気もします。そして、元気はつらつ系を毎回選んでいたかというとそうでもなくて、気分によっては落ち着いた人と話したい気持ちもありました。自分らしさを素敵に投稿することが最も大切です。

Noriko
Noriko

自分では、なんか気持ち悪い自己紹介動画取れちゃった~(´;ω;`)って思ってたけれど、それでも結果4,5人5時間パッケージを買ってくれました。ひとまず自己ベストを尽くして投稿しないと何も始まりません。

授業できる時間を増やす

世界中の生徒さんが使っているので、いろいろなタイムゾーン・可能性が考えられます。予定がないならば、ひとまず、起きてる時間は全部”available”にしておくのがおすすめです。

急には稼げない!少しずつって心構えも大事

始まった瞬間からお金が入るという幻想は捨てましょう!最初の体験レッスンは全てPreplyにコミッションとして取られてしまうのでほぼボランティア状態でした。お金が入り始めたのは2週間目くらいからでした。

Preplyの講師・先生への支払い制度

Preplyのコミッション制度

https://preply.com/en/help/model より引用

授業料は自分で設定するので1時間5ドルに設定するのも30ドルに設定するのも講師の自由です。

そこからPreplyのプラットフォームコミッション料が引かれて給与が発生します。新規の生徒のトライアルの授業は100%。つまり新しい生徒との最初の一時間は毎回無給のボランティア。トライアル後は、生徒は5時間、10時間、20時間分のパッケージを買えるシステムになっています。
最初の20時間は33%システム利用料として取られるので1時間10ドルで設定すると手取りは、6.7ドル。400時間以上授業をすると、18%となります。1時間10ドル設定で8.2ドル。オンライン講師の登録ができる他サイト、例えばCafe talkとかでもコミッション料は似たようなものだったりむしろ高い場合もあります。Prepklyはやればやるほどコミッションが減っていくシステムなので、講師のやる気を保つシステムが上手く作られています。

授業後すぐにシステム上振り込まれる!Paypalで銀行口座へ転送!

授業終了後15分後くらいにワンレッスンごとにシステム上レッスン料が振り込まれます。これはかなり画期的で給料日とかないので、欲しい時に引き落とせます。お金が欲しければその日の分をすぐにペイパルなどにメールアドレス一つで転送して翌日には自分の口座にレッスン料が振り込まれています。

スポンサーリンク

Preply で講師を三週間やってみての感想

生徒さんのレベル・嗜好はいろいろ!

生徒さんのレベルはいろいろ。流暢に話せて、より表現力を磨きたい人からひらがなが読めるくらいの人まで。私が担当した生徒さんは皆さん平仮名は読めるというレベルの初心者レベルの方が多かったです。
レベルは同じくらいでも、授業のすすめ方は生徒さん一人一人の反応を見て調整する必要があると感じました。授業の終わりに次の授業で何か話したいトピックはある?と聞いてみたり、事前に学習目的をしっかり確認しておくことは大切です。

スケジュール管理が必須

数時間まとめてレッスンの予約が入ったら楽なのですが、そうもいかず逆に数時間空いてしまったり、一日の真ん中のお昼の時間に予約が入ることもありました。数時間立て続けに話すのは疲れますが、数時間空いてしまうとその間授業のことも考えつつで他のことにあまり集中しづらいのも事実です。しっかり切り替えて、より一層スケジュール管理・タイムマネジメント力が必要だと思います。

メールをテンプレート化すると便利

例えば、トライアルレッスンを申し込んでくれた方向けに学習目的やレベルの確認、学びたい内容などと初回授業の内容(私は自己紹介にしました)などを案内するメールを最初からテンプレートとしてどこかに保存しておくと、後々授業外の作業が早くなります。

授業数が増える程、事前準備が必須

授業が進めば進む程、ネタ切れになりがちなので、内容が被らないように今までやったことをリストアップしたり、新しいネタを探す必要があります。

Preply 日本語講師のメリット

・素直にいろいろな国の人と話すのは楽しい
・日本語を英語で説明するという作業を通して自分自身の英語力も磨ける
・オンラインで英会話を学んだ経験がフルに活かせる
・生徒さんが購入してくれたパッケージ分はしっかり終わらせさえすれば、辞めたい時に辞められる
・仕事の再開も簡単
・支払がPaypalなので自分が引き落としたい時にいつでも引き落とせる
・質問力・会話力がつく!1時間の授業内で沈黙を作ってはならぬので、授業中頭の中はフル回転でどんな質問を投げかけようか常に考えてます

Preply 日本語教師のデメリット

・生徒の興味を引けないと一切授業できない=収入にならない
・自己紹介ビデオの登録
・システムへのコミッション料があるので手取りが少なく感じる

おまけ:私がPreplyを始めたきっかけ

Language Exchangeで出会ったイギリス人と話してた日のことです。Exchangeも何も、私の英語>相手の日本語!
結構レベルに差があって「これExchangeしてないよね?」私が一方的に英語で日本語の説明をひたすらしていました。言語交換とはいえ、無料で自分の時間を割いてるのでやはり人間的興味は大事。Language Exchange とかって、正直会うまで全然相手のことわからないんです。その日はなぜか相手の昼休みに合わせて会うことになり、歩きまわされ疲労困憊。この上なくモヤモヤした気持ちになりつつ、

Noriko
Noriko

英語で日本語説明できるんだから、これはひとつのスキル!スキルは無料で使うべきでない!

そんな発見が日本語講師への興味につながりました。それもこれも、英語で日本語のこと説明できるのも、きっと5年前の私にはできなかったことだからです。楽しいことばかりじゃなくて、辛いこともあった5年間。この長らく転々としている海外生活で得た一つのスキルです。

英語ある程度話せるならば副業としておススメです!言語は立派なスキル!

まとめ:Preply 日本語講師はこんな人におすすめ

とりあえず、やってみよう精神がある人
オンラインで外国語を学習したことがある人
在宅副業でも人とコミュニケーションを取る仕事がしたい人
英語が得意!英語で日本語・日本のことを説明できる人

やっていく中でいろいろな発見や気づき、大変な部分を体験することができました。個人でスケジュール管理から、授業内容を考えたり(企画)や生徒さんを見つけたり(営業・マーケティング)全てするわけなので、いろいろなスキルが身につきます。在宅副業というと、もくもくとやる系が多い中、さまざまな国の人と話せるし、自由に自分で全て管理することができるので、個人的にはかなりおすすめのオンライン副業です。

プロフィール

旅行した国は25か国以上。在住国は4か国。20代で3か国にてホテルとIT業界で勤務後、現在イギリスでアロマセラピーとスパセラピーの資格を取得すべく留学中。コロナで一時帰国中。

Follow me!
未分類
スポンサーリンク
Follow me!
スポンサーリンク
Norico💛Overseas

コメント

タイトルとURLをコピーしました