日本語の教え方・新米オンライン講師におすすめサイト特集

未分類
この記事は約5分で読めます。

今やインターネットの力で資格がなくても、だれでも日本語教師になれる時代です。登録したのはいいけれど・・・

Noriko
Noriko

どうやって教えるんじゃ~

と登録してからグーグル必死にグーグル検索開始したのは私です。当然、資格を持っていないことは明記のうえで日本語ネイティブスピーカーとして登録してるわけですが、それでも、ただ英語が話せればいいわけではないのです。でも、今は本当いろいろな情報がインターネット上には転がっていて、やる気さえあれば無料で教え方を学ぶこともできます。

副業でオンラインで日本語を教えてみようと考えてる方に向けて、おススメの日本語教案サイトをご紹介していきます。



日本語の教え方・参考にしたいサイト「ちよさんぽ」

サイトURL:https://chiyo-sampo.net/

個人的に最もおすすめなのがこちらのサイト。いつもお世話になってます。実際に授業で使えるイラストや、PDFを惜しみなく掲載されていて、授業前にこちらのイラストやPDFをダウンロードさせていただくこと数知れずです。初心者の方を教えるには、口頭の説明ではもたないことがあるので、イラストや写真を使って視覚で楽しい授業を展開していきたいものです。

スポンサーリンク

日本語の教え方・参考にしたいサイト「日本語教師のN1et」

サイトURL:https://jn1et.com/

こちらのサイトは英語訳が充実しています。単語一つずつ英語が書いてあったり、英語での説明方法も記載してあるページがあるので、初心者レベルの日本語で理解できない生徒たちを教える際には参考にしたいサイトです。

日本語の教え方・参考にしたいサイト「日本語Net」

サイトURL:https://nihongokyoshi-net.com/

日本語講師の海外・国内就職事情から日本語講師にまつわるありとあらゆることが紹介されていページです。こちらのサイトでは、基本的に紹介されている参考書に沿って教案があります。とても詳細を書かれているのですが、参考書そのものがないと実践には移すのが難しいです。授業で使用中の参考書がある方は是非参考にしてみてください。

助詞の説明がわかりやすい「Pro writers」

サイトURL:https://prowriters.jp/blog/17

助詞って正直日本人ならば感覚で使っていて、「が」と「は」の違いとか説明しろと言われてもなかなできないですよね。それをとても分かりやすく説明されています。どうやらWriter用の日本語文法説明のサイトですが、授業でも役立つような情報満載です。

英語で日本の文化を説明するのに役立つ

サイトURL:https://www.tofugu.com/

このサイトはすごい!単純にものすごい勉強になります。日本語講師にならずともすべての海外に携わる日本人が参考にしたいサイトかもです。例えばこちらの記事(だ and です:Venturing beyond text book rules into real life use) 。

Noriko
Noriko

こんな風に説明できるのね~!こんな効果があったのね~!

とただただ関心でした。

スポンサーリンク

日本語講師になるなら知っておこう!

外国人はNHKのアプリで勉強が王道らしい

サイトURL:https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/learnjapanese/

英語勉強する時に私たちがBBC聞くのと一緒かもですね。美しく正しい日本語に触れることができるのはやはりニュース。アプリもあって、漢字に全部フリガナがあったりしてなかなか面白いです。小学校、中学校の時に勉強してたのを思い出します。

漢字の勉強には文部科学省認定のWanikani

WAniki - Wanikani Companion

WAniki – Wanikani Companion
開発元:Andrew Kharchyshyn
無料
posted withアプリーチ

 

日本語勉強中の外国人の知り合いによると、常用漢字を学ぶのにはもってこいのアプリだそうです。日本語学習者の初心者はまずひらがな、カタカナを覚えるところから始まります。中級者を教える際には漢字の勉強方法としておすすめしてみるのもありです。

さいごに

今やいろいろな情報がオンライン上にあるおかげで、無料で日本語の教え方を学ぶこともできます。実際、素人が教えるには、ある程度日本語を教えるにはどうしたらいいのか、外国人が日本語を学ぶというのはどういうことなのか、というアイディアをできるだけたくさん吸収すべきです。
今回ご紹介したのは、ちょっとググればすぐに出てくるサイトです。他にもいろいろあるので、自分に合ったものを見つけて、日本語生徒さんたちに役立つ有益な授業を提供していきましょう。
ちなみに私が日本語を実際に教えたプラットフォームはアメリカ発のPreply。英語登録の際に面接などはありません。

プロフィール

旅行した国は25か国以上。在住国は4か国。20代で3か国にてホテルとIT業界で勤務後、現在イギリスでアロマセラピーとスパセラピーの資格を取得すべく留学中。コロナで一時帰国中。

Follow me!
未分類
スポンサーリンク
Follow me!
スポンサーリンク
Norico💛Overseas

コメント

タイトルとURLをコピーしました