未分類

世界のマッサージ17種類を解説【心身を癒そう!】

投稿日:

マッサージと一言で言っても世界にはいろいろなマッサージがあり、何がなんだかわからんという人も多いのではないでしょうか?スパとか行くとメニューありすぎて違いがいまいち疑問ですよね。そんな方々の為にマッサージの種類とその目的やちょっとした理論をご紹介していきます。背景や歴史にちょっとした違いはあるものの、皆心身の癒しを求めているのです。

指圧療法 Acupressure

指圧療法は中国伝統医療の代替医療技術です。体内には生命のエネルギーが流れる経路があると信じられており、その経路が塞がれたりバランスが崩れたりすると、病気や体調不良につながると考えられています。指圧療法では、崩れたバランスを取り戻す為に、体の特定の圧点に圧力を加えます。

ボーエン技法 Bowen Tequnique

ボーエン技法は、オーストラリアのトーマス・アンブローズ・ボーウェンにちなんで名付けられたホリスティックセラピーです。小さな動きの連続でトリートメントが行われ、途中少し休憩があります。自然と治るように、体の組織に少しずつ刺激を与えることを目的とした技法です。

Noriko
ホリスティック(holistic)とは...辞書の直訳は、「全体的な、総合的な」という意味ですが、マッサージや医療業界では身体面だけでなく、精神や霊気などを含めた全体を治療の対象として捉えることを言います。つまり心身共に癒す・治すといったイメージの言葉です。

中国式マッサージ(推拿)Chinese Massage

中国式マッサージは推拿(すいな・Tui na)として知られており、中国医療の一部でもある伝統治療方法です。さまざまなマッサージ技法を使い、体のエネルギーの流れを改善します。指圧療法と基本的な概念は同様です。

ディープティッシュ―マッサージ Deep tissue massage

ディープティッシュ―マッサージ`は慢性的な筋肉の張りや凝りやスポーツ関連の怪我の治療に適しています。ゆっくりとした流れで圧力を加えていき、表面上ではなく皮膚の深層部にある筋肉の組織や筋肉を骨をつなぐ腱に働きかけます。

リンパ療法 Deep Lymphatic therapy

リンパ系は体内の免疫システムのうちの一つで、感染症を防ぐ役割があります。リンパ療法は、リンパ系を刺激してリンパ液の流れを促進します。流れが良くなることで体内の毒素を取り除くことができるのです。

ホットストーンマッサージ Hot stone massage

ホットストーンマッサージはリラックス効果、筋肉の緊張を緩める働きがあります。暖かい石を脊椎骨の隣や、手のひら、足やお腹に置き、ストレスや筋肉痛、腰痛、不眠症、循環不調などの改善をする働きがあります。

ベビーマッサージ infant massage

ベビーマッサージは赤ちゃん用に考案された赤ちゃんの筋肉を摩擦したり撫でる方法です。一緒に時間を過ごしてスキンシップすることで、赤ちゃんとの絆を深める効果もあります。それに加えて、赤ちゃんをリラックスさせてストレスコントロールとしての役割もあり、泣く回数も減るので赤ちゃんにとってもお父さん・お母さんにとってもいいことだらけのマッサージです。

インド式ヘッドマッサージ Indian head massage

インド式ヘッドマッサージはリラックス効果のあるホリスティック療法です。指圧マッサージを使って筋肉や組織や頭、顔、首、肩の関節に蓄積されたストレスを和らげます。このマッサージの目的は体内のエネルギーのバランスを調整することです。

ロミロミマッサージ Lomi Lomi massage

ロミロミマッサージはハワイの伝統的なマッサージで様々なマッサージ技法を組み合わせたものです。オイルを使うこともあれば、儀式的な祈りや呼吸、ダンスの要素が含まれることもあるのだそうです。また、Love hands と言われるくらい、愛情・思いやりを持って触れるという考え方に基づいています。身体のエネルギーの回復と身体を癒すことを目的としたマッサージです。

産後マッサージ Postnatal Massage

産後マッサージは出産の疲労からの回復を促進するだけでなく、赤ちゃんのお世話をするという新たなチャレンジに立ち向かう際の助けにもなります。産後マッサージはリラックス効果、ストレス軽減、痛みの緩和、ホルモンの調整、質の良い睡眠、母乳育児などさまざまな面で産後の母体に有益なのです。

出産前マッサージ Prenatal Massage

出産前のマッサージはストレスを削減して総合的な健康を促進する効果がありあます。妊娠中の一般的な体調不良を和らげるだけでなく、神経の緊張を和らげる働きもあるのです。

リフレクソロジー Reflexolgy

リフレクソロジーは健康療法で深いリラクゼーション効果や健康効果を期待できます。リフレクソロジーの理論は、全ての体内のシステムや臓器は手、足、耳、顔などの体の表面に反映されている・繋がりがあると考えられています。それらの部位に施術者が指圧を加えることでもとの体内のシステムや臓器を改善するという療法です。

レイキ/霊気 Reiki

レイキは日本発祥とされる、ストレス軽減してリラックスする為の技法です。また、それによって自己治癒力を高める効果があるとも考えられています。目に見えない「生命力エネルギー」が私たちの身体に流れているといった考えに基づいた技法です。施術は体に軽く触れる方法と、身体に直接触れず少し上で手を止める方法があります。

リメディアルマッサージ・治療的マッサージ Remedial Massage

リメディアルマッサージは代替医療療法で、筋肉の損傷や凝りや緊張、動かない状態への治療方法です。筋肉、骨、筋肉と骨をつなぐ腱の様々な問題の改善に役立ちます。

指圧マッサージ Shiatsu Massage

指圧マッサージは日本で発展したマッサージ療法の一種です。リズミカルな流れで次から次へと、体中の複数のポイントに指で圧力をかけていきます。このマッサージの目的は体内の緊張をほぐしや毒素を排出することで生命力の流れを促進して自然治癒力を高めることです。

スウェデッシュマッサージ Swedish Massage

スウェデッシュマッサージは最も一般的なマッサージの方法で、長く穏やかな揉みほぐし技法からリズミカルな軽くたたく技法までさまざまなテクニックを用いて、筋肉の表層面に働きかけます。筋肉の緊張をほぐすことで、りラックス効果と身体の活性化が期待できます。

Noriko
ディープティッシュ―マッサージと似ていますが、ディープティッシュ―マッサージは筋肉の深層部に、スウェディッシュマッサージは表層面に働きかけるという違いがあります。

スポーツマッサージ Sports Massage

スポーツマッサージは軟部組織を操り定期的な運動をする人にとって有益なマッサージ形式です。スポーツを行う前後にマッサージが施され、パフォーマンスの向上、怪我の予防、回復を促進する効果があります。

最後に

いろいろなマッサージが世界には存在するものの、共通点があるのです。大きく分けると二種類。体の緊張をほぐしつつストレス軽減等メンタルヘルスに効果的な全体的なリラックスを目的としたものと指圧療法・リメディアルマッサージ・スポーツマッサージのように代替医療の役割を果たすものがあるのです。いずれにせよ世界共通でマッサージは身体の不調改善に大きく影響を与えるものだと考えられており、さらに身体の不調を治すことでリラックス効果もある心身一体的な考え方が共通しています。

  • この記事を書いた人

Noriko

プチじぷしー。超庶民派でジタバタしながら、海外就職を実現。20代で3か国勤務後、現在イギリスでアロマセラピーとスパセラピーの資格を取得すべく留学中。

-未分類

Copyright© Norico💛Overseas , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.