イギリス留学生活

【イギリス留学の食生活】日常的な食事とスーパーマーケット事情

投稿日:2019年12月10日 更新日:

「イギリスの食事まずくないの?」

そんな心配の言葉を結構もらうし、なぜか日本ではイギリスの食事=まずいという変な方程式があると思います。皆さん、まずくないですよ~!
実際に私がイギリス留学生活で日常的に食べてる物・作ってるものをできる限りご紹介していきます。基本的にはスーパーで買って自炊しています。その為、かなり個人の好みの偏りある私チョイスなのは悪しからず。こんなものがスーパーで買えるのね程度で参考にしていただければと思います。ちなみにイギリスの伝統的な食事については別記事(イギリスの伝統的な食事【ホームステイでの体験談】)でご紹介しています。

イギリス留学の食生活

イギリス留学生活で食べてる物・朝食編

朝食は、イギリスでPorrige(直訳はおかゆ)と呼ばれる、牛乳を入れてレンジで2分温めるシリアルの暖かいバージョンであったり普通のシリアルとフルーツであったり、トーストであったり学校が朝からある日はできるだけ簡単に済ませています。学校がない日や朝時間のある時は、いきなり気合入れてイングリッシュブレックファースト風に卵料理とスーパーで買った大豆のトマト煮やソーセージ真剣に焼いたり、余ったマッシュルームやトマトも焼いたりもたまにしてます。

あとはトースト!食パンはとにかく安く手に入るので便利です。簡単にシンプルにバターと蜂蜜で食べるのが基本好きなのですが、一時期ピーナッツバターにバナナスライスをのっけるのに妙にはまってました。

イギリス留学生活で食べてる物・昼食編

学校がない日は、前日の夕食で余った具材をぼんぼん投げ込んで、スープストックと塩コショウでとりあえずスープ!と足りなかったらパン!みたいな感じや市販のパスタソースを使ってとりあえず麺をゆでるだけのパスタ。もよくあります。学校がある日は、外食費が高いので基本サンドイッチを持って行っています。サンドイッチとは言っても。。。。とりあえず腹の足しにすることを目標としておりw、食パンにピーナッツバター塗っただけの日やとりあえずワカモレ塗っただけのことが多々あり。ちょっと頑張った日だとフムスと自分で作ったキャロットラぺ(マリネされているので7日間くらい持ちます)。

 

イギリス留学で食べてる物・夕食編

到着して間もないころの夕食はこちら。節約しすぎw
夕食はその日の体調や気分がめちゃくちゃいいと、頑張っていろんな野菜やら肉やらを使って、カレー作ったり、ニンジンしりしり作ったり、鶏肉の塩こうじ炒め作ったり、料理するのですが、疲れてる日だるい日、学校で帰りが遅い日はレンチン系もしくはオーブン系で済ませます。イギリスのスーパーは温めればOKな食事の品ぞろえが豊富です。
最近のお気に入りはLidle(スーパー)で買える中東系野菜ミックスと味付けされたお肉を買って、オーブンに入れるだけという手法。どちらもそれほど高くなく一人だと二食分になります。オーブンで焼くとお野菜もなんか新鮮な感じがして美味しいです。

Noriko
魚介類が高いのでお肉になりがちな傾向。ミックスシーフードは3£くらいで買えるので、それでたまにシーフードリゾット作ったり、たまーーーにサーモン買ってオリーブオイルで焼いてます。

イギリスの楽ちん系食事

料理が面倒な時の食事特集はこちら。全てスーパーで買えて温めるだけ系ですw

1.ピザ:これはもう王道中の王道。ホールで1£~6£くらいで買えます。半分に分けて二食分。
2.キッシュ:たまにはおしゃれに。2~3£。ひとりで食べると一食分としては多すぎるかも。
3.ミートパイ:オニオンやマッシュルームなどいろんな種類があります。写真のは小さいタイプで1£以下でした。その他パイ系だとソーセージロールとかも売ってます。
4.スープとガーリックトースト:これは一時期ドはまりして、数週間続けてました。スープは1~3£くらいでガーリックトーストは8枚くらい入って1£程度。
5.中東系盛り合わせ:本当に盛っただけwオリーブオイル、チーズ、トルティーヤ、(別の日に作った)キャロットラぺ、ファラフェル。小腹が空くとトルティーヤにオリーブオイルだけつけて食べることも良くあります。
6.テイクアウト:やはりテイクアウトはスーパーでは味わえない美味しさもありますよね。6£程度を目安にテイクアウトする時もあります。写真は、ポテトフライとチキンサンドですが、タイ料理もたまに。あとは最近水曜日の夜まで学校にいるので夜ご飯をインド料理屋さんでテイクアウトしてます。

この他、ご飯とカレー系やご飯と何か味付け系も良く買います。あとはマッシュポテトとお肉も良くみるので、そのうち試してみようと思います。

Noriko
休みの日とかに一日三食全部まじめに作ってると、一体どんだけ料理に時間費やしてんじゃ~って感じで勉強が思う用に進まないので、これらのラクチン系を必ず挟みますw
テイクアウトはスーパーのものと比べる少しお高めなので、ご褒美でたまにといった感じです。

イギリス留学食生活・スナック編

ポテチははじめの頃食べすぎにより危険だと判断して、最近は控えてます。

最近のお気に入りはこちら。学校の授業の間に小腹が空いた時にシリアルバーを食べるのですが、特に写真右のシリーズはお気に入りです♪

あとは、お家の冷蔵庫保存用?のケーキ類。レンチンするpudding cake も美味しかったのですがCoopというスーパーで買えるGUシリーズのスパニッシュレモンチーズケーキが美味しかったです。友人談によるとGUシリーズはどれも美味しい模様。

 

イギリス・バースで日本食を手に入れるには?

イギリス・バースで日本食レストランWagamamaに行ってみた!

Wagamama以外の日本食レストランを試したことはないのですが、ぶっちゃけ日本食”もどき”が多い印象です。それっぽいけど、なんか違う・・・

 

イギリスのスーパーマーケットの特徴

イギリス・バースは大型スーパーがいっぱいあって到着後二か月くらいは結構スーパーに行くのが純粋に楽しかったです。あと、Ready-made と呼ばれるレンチン・オーブン系のものが多いこと!中東系インド系中華系のものも多いです。日本食の調味料は今のところ見たことがないし、お米も異国風情漂う感じがします。お米固めのお寿司は割とどこのスーパーにもひっそりと置いてあるイメージです。お肉は、海外あるあるですが、豚肉のスライスは売ってないので、日本食で生姜焼き作ろうって時とかは諦めましょう。近いものを探すか諦めるか。
営業時間は基本的に、朝8時から夜10時まで開いていて、日曜日は朝10時~午後4時までなので要注意です。

スーパーの種類

各チェーン店のスーパーを独断と偏見で格付けしてみました。


高級スーパー
Waitross とM&S

普通 Coop とSains bury

激安!Lidle(ドイツ系チェーン店)ありがとう!

価格帯はなんとなくこんな感じです。高級スーパーとは言えものによりけりでちょっと高いかなくらいのものもあります。Coopは小さいけれどスイーツ系が充実していたり独自のパンが美味しかったり、オーブンで焼くだけのお肉類が充実しているイメージです。

 

さいごに

基本的に独特すぎるものはなく、可もなく不可もなく、どれも違和感なしに食べれて。強いていうなら得に特徴がありませんwとにかく、まずいなんて感じたことは一度もないので、もし留学生活の懸念の一つならば心配しなくて大丈夫です。あとは自炊すれば、結局どこの国に住んでても、ご飯は自己流になるのでw大丈夫(?!)です。
あとはイギリスは共働きが基本なので、レンチンメニューが豊富です。レンチン系に関しては、最初のころは見るもの全てが珍しくて、きっと見てるだけで楽しいはず。 

  • この記事を書いた人

Noriko

プチじぷしー。超庶民派でジタバタしながら、海外就職を実現。20代で3か国勤務後、現在イギリスでアロマセラピーとスパセラピーの資格を取得すべく留学中。

-イギリス留学生活
-

Copyright© Norico💛Overseas , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.