海外旅行

イギリス南部3都市観光【ヘイスティング・ライ・ブライトン】

投稿日:

イギリスの南部観光

イギリス南部と一言で言っても幅広く取り上げられることが多いのです、今回はイギリスの南部中の南部!南端の海岸沿いにあるHastings、Rye、Brightonに実際に行ってきたのでご紹介します。10月末の肌寒い時期だったので、セブンシスターズは断念しましたが、晴れてる日ならば、ヘイスティングブライトンの間に合って駅からも見える距離だったので、合わせて訪問がおすすめです。

ちなみに今回の旅程はヘイスティングを拠点に

ヘイスティング⇒(電車で15分)⇒ライ⇒(電車で1時間)⇒ブライトン⇒ヘイスティング という感じで移動しました。

電車の切符は、駅員がいる大きな駅の窓口でまとめて一日分購入するのがおすすめです。当然、機械の販売機もあるのですが、わかりづらいので、ローカルイギリス人もよく窓口で買っています。上記3都市だとヘイスティングとブライトンが必ず駅員がいる駅です。ライはこじんまりしているものの、一応一つだけ窓口がありました。

ポイント

イギリスの電車は片道よりも往復で購入するのが断然お得です!!
例: ヘイスティング-ライ片道、ライーブライトン片道、ブライトン-ヘイスティング片道 30ポンド程度
ヘイスティング-ライ片道、ライ-ブライトン往復 20ポンド程度

注:この地域に限らず、どこでも当日の往復切符は片道切符の価格に追加数ポンドで購入できるので、ほぼ片道価格で往復できるのです。

イギリス南部の歴史溢れる街Hastings(ヘイスティング)

ヘイスティングは1066年のヘイスティングの戦いで有名な土地なのです。

ノルマンディ(フランス)公ウィリアムが、イングランドのハロルド軍を破りイングランドを征服したと言われています。(参考:History of Battle Abbey and Battle field)

フランス語が国の公用語になった時期がある。学校でイギリス人ならば歴史の授業で必ずならうのだそうです。上の写真だと分かりづらいですが、崖の上にあるが遠目にみても迫力ありました。

とは言え、ヘイスティングの街自体は結構こじんまりしていて、こちらの広場の周りにスーパーやらワンポンドショップやらがあって以上!って感じでした。あとはひたすら、住宅街です。

今回は、ラッキーなことに知り合いのお家にお邪魔させていただいたのですが、旅行で来るとしたら、ライの街中にある味のあるゲストハウスか、もしくは南部で一番都会を感じたブライトンに泊まるのがいいかなと思います。


Noriko
イギリスは、同じ国でも街によって全然雰囲気が違うということを改めてこの旅を通して思いました。旅行もですが、ワーホリや留学でイギリスに滞在される方は街の雰囲気なども、考慮して滞在先を決めるのが◎

またヘイスティングを出発してから、イギリス人の友人に言われたのですが、フィッシュ&チップスは南にいくなら絶対食べるべしだそうです。海沿いの土地の方が断然美味しいのです。

こじんまり×ほっこりな街Rye(ライ)

ライは本当にこじんまりした街でしたが、可愛い雑貨屋さんが多かったです。ライの教会は歴史あるワークパッチがとっても印象に残ってます。

右端に注意書きで、触らないでね!って書いてあるのですが、触っちゃってから気づく人もいるはずw あとは、ライは坂道や小道が多くて、道路の石がゴツゴツしているので、スーツケースの持ち運びはかなり大変そうです

海がみえる街Brighton(ブライトン)

ブライトンは駅から大通りがほぼ一本道で若干の都会ながらも道がわかりやすくて、観光しやすい街。海に面した街なので、10月末の訪問では海風がかなり冷たく厳しかったです。写真はロイヤル・パビリオン(Royal・Pavilion)。インド・イスラム風の外観に、中国風の内装が施された建物です。館内は有料で大人一人15ポンドと割とお高め。

今回は時間の関係で外からのみでしたが、外観だけでも見る価値ありです。

またブライトンは教会が、他の街とは違い木造の部分が多かったです。教会ってだいたいどこもステンドグラスに石造りで同じものだと思ってたので、興味深かったです。パビリオン含め、他の国の文化を感じました。

さいごに

南部はこじんまりした街が多いので、一日で割と複数の街をみることができました。ブライトンは、大きい街なので、数時間では足りなかった印象。レストランやカフェ・バーもかなり豊富です。

いずれにせよ海側なので、夏の観光が絶対楽しいはずです。寒い時期の訪問はしっかり防寒して楽しみましょう。

  • この記事を書いた人

Noriko

プチじぷしー。超庶民派でジタバタしながら、海外就職を実現。20代で3か国勤務後、現在イギリスでアロマセラピーとスパセラピーの資格を取得すべく留学中。

-海外旅行

Copyright© Norico💛Overseas , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.