インドネシア

【バリ島】ウブドのヨガスタジオ【森林浴&クラスの多様性が魅力】

投稿日:2019年5月9日 更新日:

ヨガの聖地バリ島のウブドに行ってみたいけれど、実際どんな感じなの?そんな疑問にお答えします。実際に行った4つのヨガスタジオの詳細レポートとヨガクラスの詳細をご紹介していきます。

バリ島ウブドのヨガスタジオ!豊富なクラスで世界が広がる

ヨガの聖地として有名なバリ島ウブド。ヨガスタジオは街中15分歩けば一つあるのではないかという程そこら中に、スタジオがあります。街中だと1クラスの相場は10USD (≒130,000IDR≒1000円)。
ヨガクラスは基本的には英語ですが、英語がわからなくても隣の人をチラ見しながらポーズを真似すればOKです。ローカルバリニーズの先生もいれば欧米からバリ島に移住している先生もたくさんいました。
ウブドでのヨガを最もおすすめするポイントは、クラスの種類の豊富です。普通のハタヨガ、ビンヤサヨガからクンダリーニヨガ、空中ヨガなど聞いたことある程度のヨガ。さらには、
Yoga Nidraとか
sadhanaと初めて聞くワードまででてきました。あとは怠け者のヨガとされるタイマッサージのクラスまでヨガスタジオで受けられます。クラスは初心者でも大丈夫なものが多いの是非チャレンジしてみてください。(途中難しいポーズとかあると思いますが、そんな時は休んで大丈夫です
余談ですが、バリ島のウブド市内はヨガの影響なのかなんなのか、本当に 欧米人が多くてアジア随一の欧米化観光地という印象でした。

The Royal Pita Maha (Kirana Spa)!渓谷リゾートホテル


1泊のお値段 3
万5千円以上する高級リゾートです。なんとそれなのに約3500円でヨガできて、お得な朝食パッケージまであります。

Yogaのみ USD35++ 
Yoga+ビュッフェ朝食 
USD40++
Yoga + オーガニック3コース朝食 
USD45++
※送迎車希望の場合は別途往復150,000IDR≒1200円 (場所によって若干前後します
)
朝食パッケージは私が見た限りだとホームページに記載がないです。パッケージ内容や価格は時期によって変更ある模様なので予約時に確認が必要です。

予約はコチラ

Noriko
私が訪問した際は、ホームページにプライベートクラスと記載があった気がしたけれど、宿泊者のクラスに参加するかたちのグループレッスンでした。勝手にプライベートレッスンと思い込んでいた分ちょっと一瞬がっかりだったものの、周りの絶景をみるとそんなことはどうでも良くなりました。

ココでヨガする魅力


360度どこを見ても絵になる絶景。 さらにプールもついでに無料で利用できます。こちらのリゾートはお部屋にそれぞれプールが付いているのでスパのプールを使っている人はいなくてひとり占めでした。本気で泳げる感じではないので温泉みたいな感じで利用。ヨガビラのすぐ横の川をラフティングのボートが通るので、手を振り合ったりして観光客気分上昇。

ヨガクラスの内容 ハタヨガ90分


先生はローカル・バリニーズの先生でスパの受付と兼業!個人的にツボってしまったのが、ポーズ停止の際のカウントの仕方。ものすごい力強い声で「ワンッツ!ットゥッ!スリー!」って感じで武術でもしているかのような勢いで数えていて渓谷に声が響いてました。笑

それ以外の説明は穏やかだったのですが、力強いカウントが印象に残りすぎて、正直それしか覚えてません。

ヨガ後は贅沢に朝食とるべし

朝食会場は二つ。ヨガビラすぐ近くのオーガニックレストランとホテルのフロント付近のブッフェレストランです。ブッフェ朝食会場(300,000IDR)は宿泊客で混んでいたので、景色と込み具合と金額含めてオーガニックレストランで食事をすることにしました。

私は朝食パッケージがあることを予約時に知らず、ヨガビラのさらに奥にあるオーガニックレストランでアラカルトで注文しました。結果、若干パッケージよりは安いくなりましたが、せっかくならブッフェや3コースで朝食を贅沢に食べたかった~。

ヨガ→朝食→プール。なんだかんだで7時45分から12時までの半日しっかり滞在しました。プールのすぐそこには、おしゃれすぎる着替え・シャワー・サウナ室がついています。ヨガクラスそのものと言うよりはこの絵になる絶景空間と朝食とプールという三点セットでかなりおススメです。

ポイント

入口入ってすぐのカウンターはホテルのフロントでその敷地内の中に別途スパのフロントがあります。ホテルのフロントとスパはお互いにコミュニケーションを内線で取れますが、あまりフロントスタッフは予約情報をしっかり把握してない模様でした。確認はスパのフロントでしましょう!私は到着直後、その事実関係がわからずとりあえず目の前にあったカウンターでお金を払い、帰りの車について確認したのですが、「この金額だと行きだけだと思う」とのことだったのですが、後ほどスパのフロントで確認したら、やはり往復分でした。

Ubud Yoga House ! 田んぼに囲まれたのどかなスタジオ

ウブドの中心部からだと20~30分くらい歩いた位置にあります。ちょっと頑張って遠出しただけで体感できるこの贅沢なのどかな景色。事前の予約はできず、ホームページでスケジュールを確認の上スタジオに訪問します。受付は15分前から開始。公式ホームページからスケジュールを確認できます。
価格は1クラス150,000IDRと記載がありますが、私が訪問した際は受講者が多すぎたのか130,000IDRでした。

スタジオの場所・行き方注意点

ちょっと中心からははなれていて、歩きでいくと45分くらいかかりますが、頑張って歩いた分だけ素敵な景色が待っていました。

Noriko
下の要注意ポイントで私は地図を見ずにとりあえず目の前にあった大きい道を進んでいったら知らない間に民家に入って行き止まりをくらいました笑 どう考えても曲がれない。どうして?でもどっからともなくバイクの音がするって思ってたら、ただの壁だと思ってたものが実はれっきとした通り道でした。

Sunrise Yoga クラス(75分間)に参加

参加したのは朝一のSunrise Yoga クラス。スタジオは二階と離れ置屋の二か所あって写真ははなれの方です。Nina先生というローカルの小柄で笑顔がとっても素敵な先生でした。遅れてきた人を待ってる間に自己紹介したりしてアットホームで温かいクラスでした。内容はハタヨガで、スケジュールは1時間15分だったものの実際は90分間。「時間すぎちゃった~ぴったりにできないの~Thank you for your extra time」とお茶目な先生。途中ちょっと辛いポーズもあったけれど、先生の休憩したかったらずーっとチャイルドポーズでいい!という言葉があったのでしっかり休みつつ自分のペースでできました。この緑に囲まれた穏やかな環境でするヨガは最高!

Noriko
ヨガクラス後は周辺のカフェで朝ご飯食べるのがおすすめです。私はLazy Cats Cafe で☆

 

The Yoga Barn! ウブド市内中心部にある超有名スタジオ

到着して思ったのが、観光地化というかビジネス化がしっかりされてる~!!!カフェ、ジュースバー、ヨガウェアショップが併設されているだけでなく、宿泊施設もありさらには、マッサージも受けられます。ヨガ1クラス130,000IDR でクラス開始30分前から登録可能です。先生方は主に欧米諸国出身の方です。
公式ホームページ

スタジオの場所

ウブドはハノマン通りの南側で、中心部にあります。北側から訪問の場合は間違って隣のALAYAホテルに入らないようご注意ください。Google map 真剣にみて歩いてたら、なぜか私はAlayaホテルの裏口におりました。

Thai Yoga Massage クラス(90分間)に参加


クラスの説明書きを公式ページからみたところ、ヨガクラスだけどちょっぴりタイマッサージを取り入れた感じかと思いきやがっつり普通のタイマッサージクラスでした。パートナーを組んでお互いに先生の指示に従って、マッサージする90分間。授業が終わった後に先生とすれ違ったのでThank youって言ったら、とっても心のこもったMy Pleasure がかえってきました。今まで聞いたMy pleasure の中で一番なんだか暖かくなるMy pleasure で、私もこんな風に自分の仕事を愛せるようになりたいと思いました。

Radiantly Alive Yoga

おしゃれ&The Yoga Barnのこじんまり版。個人的にはこちらの方がこじんまりしてるせいか、好みです。欧米人の先生ばかりでカフェやヨガウェアショップが併設されています。こちらもWEBでスケジュールを確認の上、当日30分前から登録です。

公式ホームぺージ

受付で授業料を払うと、こちらの可愛らしい石をもらうので、それをマットの前に置いて授業に参加します。

スタジオの場所

ウブド中心部の北東の位置にあります。中心部の端です。

Noriko
スタジオのむかいに、ハーブティーやスパ製品のお店があってクラス終了後のぷちウィンドウショッピングも楽しめます。

 

Kundalini Yoga & Sound (クンダリーニヨガ)90分間に参加

祝・クンダリーニヨガデビュー。イギリス人のバリ在住の女性の先生で、トップに着ているのが白のブラトップでパットが入っていなくて透けているのが気になってしょうがなかったのは最初だけ。初心者のためにクンダリーニヨガの説明をしてくれて、その後開始。説明の際にsexual energy という言葉を使っていたのが疑問でしたが、クンダリーニヨガはもともと臓器の不調を改善する為のヨガから派生してセクシャルなパワーとして使われることもあると聞いたことがあったので、まさにそれを体験した瞬間でした。クラスはOng namo guru dev namoという合唱(?)から始まり、cat & cow の動きを座ったまま高速でしたり、とにかく謎な動きが多くて笑、途中で今度はちょっと普通の歌寄りの合唱。最後の方はシャバサナのポーズになり、銅鑼で不思議な音を奏でてくれました。シャバサナの後にさらにもう一度起き上がり、歌って終了。途中の音楽は早い動きをする時は、ちょっとクラブミュージックのような音でリラックスポーズの時はゆったりとした自然を連想させるような音楽でした。ゆったりとした音楽が、今まで聞いたことないけれどものすごい自分の中でメガヒット。

全体的には、自分史上最高に不思議なクラスでした。普通のヨガポーズはほぼなかったです。

Ong namo guru dev namoの意味

クンダリーニヨガでよく使われているマントラです。クラスの中でいろいろ説明してくれていたのですが、唯一覚えてるのがこちらだけ。omg じゃなくてoNgよって言っていたのが印象的でした。通常3回繰り返して詠唱されます。直訳すると「私は先生にお辞儀します」といった意味合いです。このマントラの役割は、ヨギを波動の高い目に見えない世界へつなぐものです。意味そのものよりもつながり的な役割が強いです。
(https://www.yogapedia.com/definition/10603/ong-namo-guru-dev-namo参照のもとざっくり概要)

注)マントラとは?
マントラमन्त्र Mantra)は、
サンスクリットで、本来的には「文字」「言葉」を意味する。真言と漢訳され、大乗仏教、特に密教ではに対する讃歌祈りを象徴的に表現した短い言葉を指す(Wikipedia より引用) 

まとめ

写真を見て言える共通点は緑!!スタジオの場所がウブド中心部でも、ヨガ中に緑がみえるようにどこも工夫されています。中心をでれば360度緑に囲まれてます。緑を見ながらするヨガは一段と気持ちが良いです。

こんな方におすすめ

  • 緑に囲まれて自然の中でヨガをしたい方
  • 爽やかな朝を過ごしたい方
  • いろいろな種類のヨガをしてみたい方
  • この記事を書いた人

Noriko

プチじぷしー。超庶民派でジタバタしながら、海外就職を実現。20代で3か国勤務後、現在イギリスでアロマセラピーとスパセラピーの資格を取得すべく留学中。

-インドネシア
-

Copyright© Norico💛Overseas , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.