シンガポール

シンガポールの住居事情~初めてのHDB体験談~

投稿日:

4年間住んでいたシンガポール。引っ越し3回4つの住まいを経験。ずっとコンド住まいだったけれど最後の最後に約半年間HDB生活を体験しました。その時に思ったこと・感じたことを赤裸々に綴ります。

引っ越しに至った背景

仮住まい感が半端ないシンガポールのルームレンタル!

社会人留学を考え始めたので貯金したい!

前の家のオーナーと大揉め事件簿!

主に以上の三つでしょうか。それぞれ、語り始めたらもう止まらなくなってしまうのでここでは詳細は割愛します。シンガポールのルームレンタルの仮住まい感に関しては、部屋借りしているならば共感していただけるも多いのではないでしょうか。家具も自分のものではないし、ルームメイトもころころ変わったりするし、いつまた引っ越すのかわからない。そんな理由からとにかく“仮”感がすさまじいのです。どうせ仮ならもういっそのことできるだけ安くしよう。最後の最後にそう思ったのです。

HDBに引っ越した当初げんなりした瞬間トップ3

妖怪タン?飛ばしおやじ

片方の鼻を抑えてふんって飛ばしてというか落としているというか、とにかく出しているのです!!!!泣 路上に。見るたびに心の中でひえ~~~って叫んで、鳥肌たつ。引っ越し当初数週間で、数人みました。猫背で鼻抑え始めたら要注意です。速足で極力遠ざかるべし。

エレベーターの前のごみ置き場

今ままでのコンドミニアムではフラットについているごみシュートから、ごみをどっかみえないところ(?!)に落としていたのですが、今回のHDBではごみ置き場が1階のエレベーター前にあります。通るたびやはり視界に入るのは避けられないのでちょっとげげげ。テンション爆下がりでした。

家までの道のり

そんなにローカルすぎる雰囲気なHDBではないけれど、やはりHDBの特徴上単一すぎるデザインは避けられない。キカイ的に永遠と同じものが並べられているようなこの感じ。苦手。つまらん。明るい北朝鮮と比喩されることもあるけれど、シンガポールは社会主義の国。なんとなくこのデザインをみているとそんなシンガポールの側面を感じざるを得ません。実際MRTに20分くらい乗っていると車窓から見える景色の8~9割HDBと言っても過言ではありません。

そしてお決まりの洗濯物。中華系の国なのです。シンガポールは

竿から

ロープから

手すりに干しちゃうクリエイティブ?!な方も。あらゆるところにあらゆる方法で干す・・・。

あとは自分のブロックから離れたところで歩道を横切るネズミを見ました。今までの人生でおそらく初めてだったので、ちょっとした好奇心が芽生え。幼少期の絵本などにでてくるネズミたちを描いた人達は一体なに考えてるんだろう?とかよくわからん疑問がでてきた。

Noriko
HDBに住み始めてからというもの、ご近所さんはローカルの人が圧倒的に多くなり、シンガポールの現実を感じます。すれ違う人もご老人が多くて、老化現象が気になり始めました。

引っ越し前のコンドを手放す切ない気持と奇妙な行動

3C(コンドミニアム、車、クレジットカード)が富の象徴とされるシンガポール。その中で唯一私も手をあげられるものがコンドミニアム。どうでもいいことなのに、やはり何故か深層心理ではちょっとしたプライドが芽生えていました。

今、シンガポールを離れて思い返すとと本当にどうでもいい。貯金するために、自分のためにした決断なのだけれど、変な見栄っぱりな部分の自分が喪失感に苛まれていました。
その為、コンド引っ越し前は、部屋の窓からの景色とか、帰りの景色とか写真撮影!コンドの思い出をできる限り残す!笑

また、プールとジムがなくなってしまうのかと思うと、とてつもなく切ない気持ちになった。1か月に三回使ってたかどうかだったのに、最後の数週間は週2、3の勢いでいきなり泳ぎ走りだしました。w

コンドにこだわってた私って・・・アホ!HDBも悪くない!

お部屋が大きくて意外とフラット清潔。

今回のHDBのフラット、とにかくリビングに余計なものがなくてシンプルで、ものがないおかげでとてもこざっぱりして綺麗にみえるんです。お部屋も冷静に見ると実は結構広い。スーパーシングルのベッドに小さい勉強机、大きめのドレッサーと箪笥が家具として置いてあります。それでもまだヨガできるスペースがある!!!素晴らしい。ジムとかプールはないけれど、変わりに部屋でヨガして、どうしても走りたかったら公園行くっていう変化もあり。ちなみに、ゴキブリがよく出るという話を聞いてましたが、17階ということもあってか、はたまたゴミシュートがフラットにないおかげなのか、まったくみません!!!

意外とかなり便利

雨除けのシェルターがバス停まで付いていたり、ブロック違えど一数分歩けばホーカーセンターがあったり、便利なつくりになっているのです。逆にコンドだとセキュリティとかあってまずコンドから出るのに時間かかり最寄のフードコートまで行くのに10分以上かかったりもしました。

意外と静か。

これは勝手な私の偏見ですが、HDB=ローカル中華系=うるさい!!という変なイコール式が脳内に出来上がってました。ドンちゃんガヤガヤうるさいんじゃないかな~ってシングリッシュめっちゃ隣から聞こえてくるんじゃないかなって不安でした。

しかし、そんなことありません。それは本当に偏見だった!!少なくとも隣からシングリッシュ会話聞こえてくることはありません。なぜか、窓の位置の関係で、くしゃみと鼻かむ音はたまに聞こえるけれど。廊下の話声もほんのたまーに聞こえるけれど。コンドミニアムでも、早朝のお隣さんの犬のなき声とか、早朝の子供たちのエネルギーあふれる声とかいろいろあったので、全くもってストレスになるレベルではありません。むしろ前よりもちょっと静かになったかも。

まとめ

HDBでも内装がきれいな物件が見つかれば悪くない!! フラットに入るまでがちょっとした試練が無きにしもあらず。しかし、人間慣れます。そして、フラットに入っちゃえばもうこっちのもんだ!まい・ワールド!古いコンドに高いお金払って住むくらいなら、内装がきれいなHDBでお安く済んだ方が理に適ってるとも思います。仮の住まいだし。実際、家にいる時間って割と少な目だったりもするし。
部屋借りだとコンドと比べると、200~500SG節約できます。その分自分が好きなこと、何の躊躇もなくできます。

「ちょっと固定費下げたいな~」とか「もっと旅行したいな~」とか「新しいお稽古いくつか始めたいな~」と考えてるなら、HDB試してみては?!HDBなんて絶対住まない!って思って方も、シンガポールに住んでいるなら一度は記念に試してみては?!

  • この記事を書いた人

Noriko

プチじぷしー。超庶民派でジタバタしながら、海外就職を実現。20代で3か国勤務後、現在イギリスでアロマセラピーとスパセラピーの資格を取得すべく留学中。

-シンガポール

Copyright© Norico💛Overseas , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.