シンガポールから船便使ってみた!【本帰国・引っ越し時の荷物対策】

シンガポール・現地採用生活
この記事は約3分で読めます。

シンガポールから本帰国の際に船便使った時の備忘録です。かれこれもう一年前のことになりますが、現地採用の方の帰国、引っ越しの際に参考になれば幸いです。
私自身、それ以前、船便を使ったことがなくどきどき体験でした。いつもはリモワのスーツに全部詰め込んで一切追加で送らないというポリシーなのですが、さすがに4年住んだシンガポールから出国する時は段ボールひと箱追加でおくりました。

スポンサーリンク


シンガポールから東京へ船便

9kg 代で85.4SGD でした、かかる日数は21日から35日です。

航空便だと倍の150SGDとのこと。基本腐るものではないし、とって置けたらいいな程度のものなので、即決で船便にしました。

シンガポール本帰国引っ越しの時どうしても荷物が収まらない

主に本を詰めました!国際便となると送料が高いので売るか捨てるかした方がいいのか悩みどころではあります。本帰国のときは、なくてもいいけれど、妙に捨てられないものがあったのです。英英辞典とか。2か月で挫折したスペイン語の教科書とかでした。
今回ばかりはすべて愛用のスーツケースにすべては収まらない予感はしていたのです。出国の数週間前にはるばる郵便局へ9Kg の大きい箱を持っていったせいで。翌日腕を痛めました。タクシー使うべきだと翌日反省。

Noriko
Noriko

皆さんは郵便局が目の前でない限りタクシー使いましょう。

段ボールは数ドル大きさに合わせて3~5SGDで郵便局で購入可能です。

別途荷物を送った場合、入国審査時に申告書を二枚記入!

船便で荷物を別途送っての帰国の際に忘れてはいけないのが、空港または機内で渡される申告書を二枚記入する必要があります。申告書に、別途荷物がある場合は二枚記入と書いてあるので、その指示通りに書けばOKです。
日本到着後、入国手続きをして荷物を取って最後の検査のところでそちらの書類が必要です。私は、なぜかうっかりだったのか、忘れてしまい、係員の方がコピーしてくださいました。しかし、待ち時間とかやりとりがかなり面倒だったので、最初から二枚書いときましょう。

シンガポール船便カスタマーサービスの連絡方法と対応

シンガポールの郵便局で、三週間で届くと言われていたのですが、送った日から三週間以内には届きませんでした。不安になって、控えの片隅に書いてあるURLにアクセスして、郵便局でもらった追跡番号を入力するとカスタマーサービスとライブチャットをすることができます。

これは本当に便利で安心でした。対応もとても丁寧でこの時に、35日くらいかかる場合もあるとのことを教えていただきました。結果的には三週間~四週間くらいで荷物が自宅にとどきました。段ボールも当然、送る前に比べれば外傷(?)はあったものの、本だったし中身に支障はありませんでした。

まとめ

・航空便の半額
・日数は21~35日
・荷物の状況はカスタマーサービスに確認可能
船便だとシンガポール出国・本帰国の際に、比較的お手頃価格で荷物を送れます。日数はかかるけれど、確認できるので安心です。妙に捨てられないモノを送るのに最適です。
プロフィール

旅行した国は25か国以上。在住国は4か国。20代で3か国にてホテルとIT業界で勤務後、イギリス留学で代替医療セラピーとスパセラピーの資格を取得。東京でサロン運営。当ブログは自由になりたいアラサー女子の為の記事多め。

Follow me!
シンガポール・現地採用生活
スポンサーリンク
Follow me!
スポンサーリンク
自由に生きたいアラサー女子のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました