シンガポール

【必見】シンガポール帰国後の銀行手続き【DBS解約実践レポート】

投稿日:2019年7月11日 更新日:

シンガポールから本帰国となった時、最も心配だったが銀行口座でした。というのも、実際シンガポール国内で引っ越した際に、銀行に登録してある住所をネットで変更したのですが、正しく反映されていなかったようでイギリスに学費を支払う時に国際送金ができなかったのです。これからガンガン国際送金しまくるのにそんなの困るではないか!

さらに、先にシンガポールを飛び立った帰国の先輩より「オンラインで住所変更したけれど、きちんと反映されてなかったから支店で変更する方が無難かも」
との声を聴いて不安が増倍だったので帰国2週間前に窓口にて気になる質問を事前にWordでガチリストアップして聞きこみ調査してきました。 シンガポーリアンの窓口のおばちゃんに面倒くさそうに煙たがられながらも 

Noriko
OH wait, I have two more questions!!!
を繰り返し質問しつづけた成果をここにシェア!窓口訪問の質疑応答内容と実際の作業方法を随時ご紹介していきます。

シンガポール帰国時にすぐにはDBS銀行解約できないという罠

シンガポールから帰国時、銀行を解約したくてもすぐにはできないのです。それは、そうすべては最終給料のせい!!!通常、退職日から支払いまでに数週間かかるのです。税金調整の関係で。

そんなの二か月前から辞めるって言ってんだから先にやっといて!!
Noriko
って思うのだが仕方ありません。そんなわけで、今後シンガポールの口座は使わないと思っていてもその場ではできないので、帰国してからネットで奮闘せねばならぬのです。

 

Token の電池はどのくらいの期間続くのか?交換可能?

無料で交換可能です。通常寿命は5年間だそうです。とはいえ、私はシンガポール歴約4年でそろそろ寿命が近づいているToken。その場で変更してもらうようにお願いしました。

窓口で変更の場合の持ち物
・旧Token
・パスポート

この二点でOKです。数分で完了しました。またこの質問をした際にデジタルTokenへの切り替えもおすすめされました。ただし、アプリのダウンロードが必須とのことです。私はアプリを増やしたくない、スマホに情報を集中させたくない、パスワードとかあったら面倒などの理由からとりあえず新しいTokenにしてもらいました。

窓口で日本の住所への変更は不可能

ついでに、今ここで日本の住所に変更してくれないか聞いたところ、不可能とのことでした。理由は変えてしまった瞬間に税金やらなんやら(忘れたw)のデータが全て変更されてしまうからだそうです。住所の変更は日本に帰ってからオンラインでして!とのことでした。

オンラインでの変更方法

DBS iBanking のマイページにログイン。

右上の人のマークをクリックして、一番上のUpdate Mailing Address を選択。

トークンで暗証番号を入力後変更できます。(2019年10月追記)登録してある電話番号にもパスワードが送られてくる為、国境を越えての引っ越しの場合は先に電話番号から変えて置きましょう!替え方は下記のクレジッ払いのOTPをご参照ください。

注意ポイント

Mailing Address のみでなくその下のResidential Address も変更されていることを確認。MailingとResidential二か所変更必須!

追記:住所変更から数か月後US Person and Tax Residence Status のレターが送られてきた!

住所変更から数か月後、何やらDBSから手紙が来てました。

恐る恐る開けると、Confirmation of US Person and Tax Residence Status と書いてあってUSに住んでないし、Taxというタイトルにビビりつつ開けてみたけれど、読んでも何故これが自分に送られてきたのか分かりませんでした、FATCAに基づくCRS(「Common Reporting Standard」の略で、「共通報告基準」)が必要なのだとか。要は、アメリカへの納税義務がないということを申請すれば大丈夫です。添付の書類を送り返すかオンラインでもできます。私の場合はイギリス留学で納税義務がないので、その場合の対応方法をカスタマーサービスにチャットで問い合わせました。

FATCAとは?

米国の税法である外国口座税務コンプライアンス法(Foreign Account Tax Compliance Act)の略称です。FATCA(ファトカ)は、米国の税金を逃れるために海外(米国以外)の金融機関の口座に資産などを隠すことを防止するために制定されました。
FATCAは米国以外の金融機関も影響を受けるため、日米当局はFATCAが日本の国内法に抵触することなく円滑に実施されるよう相互に協力する声明(*)を発表しました。声明のなかでは日本国内の金融機関が実施すべき手続きが示されています。
日米当局の要請に基づき、2014年7月以降、新規口座開設時などで米国の納税義務者(米国人等)であるかを確認するため、該当のお客さまへ当行よりお送りする所定の書類をご提出いただく場合があります。その結果、米国人等に該当する場合、お客さまの同意のもとに米国税務当局に預金口座情報などを報告させていただきます。ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

オンラインクレジット払いの時のOTP

オンラインでカード支払いをするときにセキュリティー保護の為に登録している電話番号に送られえてくるOne-time-Password  今後、電話番号をガンガン変えることになるから、なんかメールとか別の方法ないの?と聞いたところ、やはりない!w 住む国に着いたら速攻で携帯電話の契約するしか方法はなさそうです。

オンラインでの変更方法

住所変更と同様ホーム画面右上の人のマークを押して、上から二番目のUpdate Personal and Contact Details を選択します。そこで新しい番号を記入するのみ!!

しかし、変更後、クレジットカードでの支払い以外のOTP利用時には変更されていたのになぜかクレジットデビットカードの支払いの時だけ新しい電話番号にOTPが送信されないという問題が発生しました
(2019年10月追記)どうやら電話番号の変更のデビット・クレジットカードへの関連付けには通常1~2営業日かかるようです。電話番号の変更をしてすぐ支払いをする際には下記の方法でカスタマーサービスに問い合わせると、緊急で関連付け作業をしてくれます。その後30分後には支払いができるようになります。

Noriko
カスタマーサービスの対応も担当者によりけりで若干知識に差があります。スムーズに対応してもらうには、could you please link my new phone number to my card urgently ? I just changed my number in system and couldn't pay online.とか言っとくといいのかなと思います。7月に連絡した際はめちゃくちゃ時間かかったのですが、10月は担当者がすぐに理解してくれてたった1分で会話終了しました。

 

問題発生時のカスタマーサービス問合せ方法

問い合わせたいけれど、クレジットカードに記載のある24時間対応の電話番号にかけると国際電話になってしまう~どうしよう~
Noriko

と試行錯誤すること約30分。オンラインで国際電話を使わずに問い合わせる方法見つけました!

画面右下に現れる“Do you need any help? ”マークを押します。

基本的にこちらは機械の自動で出てくる答えなのです。答えが既存のものでは見つからない場合やすぐにカスタマーサービスと会話がしたい場合のおすすめは"Contact Customer Service"と入力すると、カスタマーサービスとライブチャットができるのです!!!電話でなまりの強い人だと本気で何いってるのかわからなかったりするので時間かかるけれどこちらの方がいいですよね。

とはいえ、こっからも勝負です(?!)シンガポール在住の方はもう既に経験済みだと思うのですが、カスタマーサービス丁寧ではないし、割と面倒くさそうに適当に対応されるのでしっかりと他のTransactionの時はできるのに、支払いの時だけ新しい番号に送られてこない!!!というのを3回くらい伝える必要がありました。

最初はあちらから二通メッセージを送信するからRout 1 と書いてあるものとRout 2 と書いてあるものどちらが先に来たか教えてと言われ、何か調整したようでチャットを終了されるw 再度し払いを試みたところ、効果なし。もう一度、contact customer service を入力してライブチャットを再開。二度目は担当部署側でも新しいデータを入力してみるから、今から30分後もう一度支払い作業してみてとのことでチャット終了です。

30分後解決していて、無事に支払いが完了しました☆

口座の最低金額 Multiplier Account

そう、実は私はちゃっかりMultiplier Accountだったのです。 帰国前数か月になりようやく知るという。。。アホ。

Multipier Account の最低金額は3000SGD で口座残高(Account Balanceがそれ以下になると毎月自動で5ドル引き落とされるとのことでした。ってきり最低額が1000SGDかと思っていたので確認しておいてよかった。

》関連記事:シンガポールで銀行口座開設【金利がいい口座と銀行事情】

DBS Multiplier 口座内でシンガポールドルを外貨に替える方法

(2019年10月追記)
さて、シンガポール出国した後、DBSの銀行内にあるお金をどこかに送る際、DBSネットバンキングで外貨に変えてしまうのも一つです。DBSの為替レートは比較的良いし手数料も他の銀行と比較すると安めです。DBSのネットバンキングメインページより Transfer > Transfer to my accountを選択します。

次のページのFrom のところは、自分のアカウント・Currencyは変えられないので、そのままシンガポールドルのままです。

そのすぐ下にあるToの欄で、変更したあとの外貨を選択してAmountの欄に外貨での金額を記入してNextを押します。注:ハイライトの部分は二か所同じ外貨を記入

そうすると次のページで為替レートと、シンガポールドルの金額も出てくるのでOKなら確定。レートがあまりよくないと感じた場合はキャンセルで手続き中止できます。

最後に

事前に、DBS銀行員の元同僚にインタビューさせていただいたおかげでオンラインで全てできるという予備知識があったのはとてもよかったです。
しかし、実際やるとなると思わぬところで、データが反映されていなかったりするので時間と心に余裕のある時にパソコンに向かいましょう。今のところは問題解決ですが、万が一また何かあったらこのページで随時追記にてご報告させていただきます。

 

  • この記事を書いた人

Noriko

プチじぷしー。超庶民派でジタバタしながら、海外就職を実現。20代で3か国勤務後、現在イギリスでアロマセラピーとスパセラピーの資格を取得すべく留学中。

-シンガポール

Copyright© Norico💛Overseas , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.