シンガポール

シンガポールで電化製品を安く購入する5つの方法

投稿日:

シンガポールで電化製品、特にキッチン家電系はスーパーをチェック

電化製品を買う=電気屋さんへ行こうと思っていませんか?

安く購入したい場合、必ずしも電気屋さんに行く必要はないのです。特に家電系キッチン周りのものを購入したい場合はローカルのスーパーマーケットに訪問してみるのがおすすめです。全店舗にあるわけではないので、大型の店舗を訪問してみましょう。私はGiantsでトースターを9ドルで購入し約2年間使用。Fair price express で40ドルで1.5合の炊飯器を購入して4年間使用。どちらも、聞いたことないブランドで一見怪しくふた昔くらい前のデザインに見えますが、、、最低限の機能はあり、しっかりと役割を果たしてくれました。下の写真はその炊飯器で、ボタン一個だけの操作です。

 人によっては、期限付きでいつまでいるかわからないシンガポール生活。家によってあるものないものがあるから時には購入が必要です。快適に生活したいけれどあまり電化製品にお金をかけたくないのも事実。最低限の機能で良ければ、スーパーのキッチン家電はかなりおすすめです。出国時なんの惜しさもなくサッと捨てることができます。

 

Challenger の会員になる


Challenger は
シンガポール国内では信頼度の高い日本でいうヤマダ電機的なポジションでしょうか。 二年間有効で年会費は30SGD程でした。私はパソコンのマウスとデータ保存用にポータブルHDDを購入する時に入会したのですが、その場ですぐに割引が適応されるのでその時の購入のみですでに若干(多分5ドルくらい)お得でした。ただし、その後二年間Challenger への訪問予定はなく会員失効。150ドル以上のお買い物をする場合はその時限りのお買い物でも安くなる場合があります。

余談ですが、チャレンジャーはパソコンがウィルス発覚してしまった際の対応もお願いしました。

Challenger の店舗検索はコチラ

 

IT COMEX SHOWでパソコン購入

年に数回Suntec のコンベンションセンター貸し切りでで開催される、電化製品のお得売り大型イベントです。

パソコンの購入を悩んでいた時にシンガポリアンの有名フードブロガーの友人が教えてくれました。私はノートパソコンの購入目当てで行きましたが、テレビ、ミュージックプレイヤー、携帯電話、カメラ、マッサージチェア、扇風機、ミキサー、炊飯器となんでもあります。開催日は“COMEX SHOW”でぐぐるとでてきます。開催が近づくにつれて、Face book やインスタグラムで目玉商品や割引商品が紹介されるので要チェック。

通常より若干お値段がやすくなっていたり、もしくは付随品がついてきてお得な場合が多いです。ノートパソコンを例にすると、パソコンを購入することでついでにマイクロソフトオフィスが通常より50ドルくらい安い価格で購入できたり、安物ではあるもののワイヤレスマウスが無料でついてきたりしました。ちなみにですが、Mac製品はほとんどなんの変わりもお得感もない強気なお値段で、結局Windowsを愛用し続けることに決めてASUS のZenbookの最新モデルを1300~1600SGD程で購入しました。

 

ローカルご用達SIM Lim Square @ブギス

シンガポールの秋葉原と言われるSim Lim Square。確かにかなりローカルな雰囲気で英語での意思疎通が難しい場合があります。

高価な電化製品を購入するとなると、英語のざっくりすぎる身振り手振り交じりのコミュニケーションではリスクがデカすぎるので、中国語堪能な方や機械に詳しい方にはいいかもしれません。もしくはご自身が中国語も機械も苦手でも、信頼できる知り合いがいるラッキーな方は同伴してもらういましょう!!
個人的には買うより売る場所と言った感じです。何度か行ったことがありますが、すべて売りに行ったのみで、購入したことはありません。

所在地: 1 Rochor Canal Rd, Singapore 188504


中古品を探してみる

Carousell シンガポール版メルカリ。幅広く色々な製品が掲載されています。アプリをダウンロードして検索が簡単にできます。コミュニケーションは基本的に英語になります。

お役立ちフリマ シンガポール最大の日本語インターネット掲示板です。こちらで職探し部屋探し基本的になんでもできます。

もはや、持ち主が使わないものを少しでもお金にできたらと思って販売していることが多いので、欲しいものが掲載されていたら、値段交渉してみましょう。注意点としては、どちらも、個人間でのやりとりになります。その為、購入前の確認は必須です。電化製品となると動く動かないもしっかり確認しておきたいところです。万が一、購入後に製品の不憫が発覚しても自己責任となります。

まとめ

何かといろいろお高いシンガポールですが、手足を動かせば(?!)多少は安くお得にお買い物することが可能です。節約は行動あるのみ。諦めずに手に入れた戦利品は値段よりずっと価値あります。

  • この記事を書いた人

Noriko

プチじぷしー。超庶民派でジタバタしながら、海外就職を実現。20代で3か国勤務後、現在イギリスでアロマセラピーとスパセラピーの資格を取得すべく留学中。

-シンガポール

Copyright© Norico💛Overseas , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.