シンガポール

シンガポールのローカルネイル体験談

投稿日:2019年4月7日 更新日:

シンガポールは日本のものやサービスはたくさんあるけれど、なにかと日系のブランド効果で高くなってしまうのが残念。ネイルもその一つ。ネイルはしたいけれど、他にもお金は使うところがある。そんな方におすすめなのが、ローカルネイルです。日系の3分の1,4分の1の価格でお財布に優しい。私個人の体験をもとに比較して、おすすめ店をご紹介します。

ホーランドビレッジ(Holland Village)の I Love Nails

ホーランドビレッジ駅出口(BとC)からすぐのCold Strage が一階にあるローカルのショッピングセンターの三階にネイルショップが集中しています。

I ♡Nails 内装がとても綺麗で一歩中に座ってしまえば、ローカルなショッピングモールとは思えないほど別世界です。お店のホームページはこちら

ホーランドビレッジのネイルショップはシンガポールローカルの方が多く働いています。
30SGD(約2500円)で足の角質除去と軽いマッサージつきのペディキュアができます。ちなみに3色まで違う色をミックスしても同じ値段でできました。マニキュアとセットにすると合計50SGD(約4100円)です。
普通のペデキュアですが、これで一か月間十分にもつので満足です。
Holland Village のI love nails 30SGD(約2500円) でのペディキュアの出来。

ちなみに、周りのお客さんを見ていると、濃い赤を一色でという方が多いです。

ホーランドビレッジ(Holland Village)のThe Nailist

I Love Nails と同じ階にあるThe Nailst。お店の公式ホームページはこちら
こちらのお店の特徴は何と言ってもサービス精神。ベトナム人のきれいな受付の方が丁寧に案内してくださり、お茶のサービスがあります。コーヒー、紅茶、緑茶、ジンジャーレモン...私はいつも決まってジンジャーレモンにしています。
お値段は、I Love Nailsより少し高くて、ペディキュアで33SGD~(約2700円)です。利用時はだいたい赤一色のペディキュアにしており、こちらも良い時は1か月以上もちました。
ホーランドビレッジのネイルショップは欧米人の奥様方にとても人気です。

ブギス(Bugis)のVanity of Nails

ブギスストリートの3階にあります。ブギスストリートは、ザ・東南アジアという感じのところ狭しに安い品物が立ち並ぶショッピングストリートです。
どちらかというとベトナムやタイに近い熱気を感じました。実際働いている人の話ことばを聞いていると、シンガポールローカルではなく東南アジアの他の国出身の方が多いです。

久しぶりのあまりにも異国な空間に口開けたまま、きょろきょろ歩いてしまうほど。エスカレータを見つけて二階まで登り迷路みたいな建物ないをぐるぐると歩き回ってやっと到着。

今回はVanity of Nails を利用しました。お店ホームページはこちら

訪問時は、ホームページの写真とはやはり若干の店内の小物の汚れが気になりました。(ピンクのクッションの黒ずみなどなど)

今回はExpressフットジェルネイル(一律20SGD(約1700円))に持ち込みのデザインをプラス(30SGD(約2500円)、その場で価格決定)で合計50SGD(約4100円)でした。初ジェルネイル体験。Expressは爪を切って塗るだけです。
店内のデザインサンプルは一体どこから持ってきたのか疑問が湧いてくるような、奇抜なデザインが多かったです。

こちらのインターネット上から探したデザインにしてもらうようにお願いして、,

(仕上がりの写真がどこかにいってしまいました...)
丁度よいパステルカラーの緑がなく、どちらかというと薄水色に。ちょっと違うけど、ちょっと1か所だけ白がはみ出てるけど、でも一生懸命やってくれていたし、まあまあ良い出来になりました。

番外編:オーチャード(Lucky Plaza)のローカルマツエクEmily Beauty

マツエクは絶対日系と決めていた私ですが、とあるダンスの発表会時に目力が足りなさすぎるので土壇場でつくえることになり、紹介していただいたところに行ってみました。

メニュー

一番安いのが38ドルだったのでそれにしようかと思いましたが、お店の人曰く「あなたが望んでるのはこっちの68ドルだと思うわよ」とのことだったので、そちらにしました。
68ドルのコースは、両目の値段で本数とか関係なく、本のまつげに対して一本のマツエクをつけて、一定の価格。

デザイン

日系のマツエクショップでは、デザインがCute, Sexy, Natural とかあって目じりや目頭の長さを微妙に変えることが多いですが、そんな細かいことはしません。何ミリにする?11mm?(一番長いやつ)ということで終了。CカールとかJカールとかっていう会話もありません。

施術

手際はGOOD!!!さすが数こなしているだけあるという感じがして、違和感を覚える瞬間が全くなかったし、早い!40分くらいで完了!!店内も、よくあるローカルな感じの不快感(?)は全くありませんでした。洗練されたきれいさもないですが、庶民の私としては丁度良い感じ。

仕上がり

日本風。ナチュラルで上品。しかも日系のお店に行くと、妙に気を使ってくれて11ミリだとやりすぎになってしまうし。眼鏡にあたってしまうとかでいつも10mmくらいになってしまうのですが、11mmでよかった!!私の目は果てしなく小さいので、全然11mmでよかった!!むしろこれくらいの方が、どすっぴんで出勤するにはもってこいです。

ポイント

落ち具合も日系と変わらずでした。脂性肌のせいか、2、3週間くらいするとどうせほぼなくなってしまうので、だったら安い方がいい。これで68SGDはありがたい!タッチアップは3週間以内の訪問で25-45SGDにてできます。

ローカルへの偏見は捨てよう。とりあえずTRY!

施術がへたくそでめっちゃ目にしみるんじゃないか?

出来上がりがボリューミーすぎて、わざとらしいのではないか?

三日とかですぐにボロボロと落ちてしまうのではないか?

などなど、何故かいつも消えない心のどこかにあるローカルへの偏見がまたまた払拭されました。

個人的なおすすめ店とまとめ

おススメは、ホーランドビレッジです!価格は若干高めですが、駅からショップへの道のりなど総合的に考えるとおすすめです。とくにThe Nailst !ちょっとした気遣いでなんとなく居心地よいです。
というより
、私はアンチ・ブギスであることを再確認しました。人混みが苦手でちょっと疲れている時などはあの熱気のある通りを歩くのがしんどい時もあります。ホーランドビレッジもブギスも、どちらも3階の一か所に集中してネイルショップが立ち並んでいます。基本的に予約不要ですので、思い立ったらふらっと立ち寄ってみてください!シンガポールでは一年中サンダルなので、足のネイルが可愛いと気分が上がります♪旅行者の方も是非お土産話のネタにお時間があったら試してみてください。

 

  • この記事を書いた人

Noriko

プチじぷしー。超庶民派でジタバタしながら、海外就職を実現。20代で3か国勤務後、現在イギリスでアロマセラピーとスパセラピーの資格を取得すべく留学中。

-シンガポール
-

Copyright© Norico💛Overseas , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.