シンガポール

シンガポールでフリマ・リサイクルする方法【節約生活プロジェクト】

投稿日:

シンガポールで生活するにあたって是非知っておきたいフリーマーケットとリサイクルをする方法をご紹介します。そもそもリサイクルの為ではなくお金欲しさに(笑)いろいろ試行錯誤した結果、リサイクルになっていました。モノによって若干方法やお金になるならないは異なってきます。それでも、節約にもなるし、環境にも良いし、誰かの為になる場合もあるし、一石三鳥。

フリマアプリCarousell・シンガポールのメルカリ

無料のフリマアプリで売りたいものを手軽に投稿できます。

売れたもの:

・IELTSの過去問×3冊  言い値:20SGD 値切られて→ 15SGD
・デジカメ(Canon IXUS 180)言い値通り!!40SGD(50SGD でも余裕で売れたかもです)
・パソコンのマウス 言い値:8 SGD まさかのお釣りが手元になくてw→5 SGD
・嘘発券機(実はシンガポールで人気)言い値:SGD 40 値切られたが間をとって→SGD35

こうしてみると意外とガジェット系がよくうれました。売れる時は、投稿してから割とすぐ2週間以内には連絡くる印象です。

IELTSの過去問に関してはもうほぼボランティア価格。でも家にあっても邪魔だし、これがどこかの誰かの為になるならいいかなと。

受け渡し方法は郵送と直接の二択。私は直接で家の近くの最寄り駅まで来てもらう方法をとってます。

ありがたいことにその駅は改札口が一つしかなく、待ち合わせするにはわかりやすいです。あとは、シンガポールだから何もないとは思いますが、万が一危ない人だった場合?を考えると人通りもあるし、防犯カメラが確実についている場所だからです。

ものによって売れる売れないがあるものの、ひとまず載せてみて様子をみるのがおすすめです。

ちなみに洋服を売るのはかなり至難の業です。転売で新品のものを安く売るせどり人たちもこちらのアプリに潜入しているからです。

H&Mのリサイクルカウンター

個人的な経験からすると、残念なことにCarousellでは洋服は売れません。でも、いらない洋服で小さなタンスが埋まってしまってはもともこもないのでどうにかするために調べてみました。

洋服のリサイクルを調べてもあまりピンとくるものが見当たらなかったのですが、調べた中で一番良いと思ったのがH&Mのリサイクルカウンターです。店内にリサイクル専用のカウンターがあるのです。リサイクルに持っていく洋服はH&Mのものでないといけない等の規定は一切なく、もはや布生地ならなんでもいい様子でした。一袋につき一枚、期限付きの15%オフの割引チケットが貰えます。ちなみにその一袋も大きさや重さの規定はありません。

公式ページの関連ページはコチラ

オーチャードのラッキープラザでガチフリマ

もう一つ洋服類を売るとするとこんな方法もあります。ラッキープラザフリマは赤字に終わりましたが、、、。

よくPOP UP SHOPとかが開かれているので、そこの出展者に登録方法や場所代を聞いたりして、クラークキーとかオーチャードの313とかお金持ってる人が通りそうなところで良いものをおしゃれにディスプレイしたら、もしかしたら売れるかもです。ラッキープラザでフリマしてみて、場所代かかるけど、どんな層が買いにくるのかの法が大事だと感じました。それによって売値の設定方法が全然変わってくると思います。良質なものだったら一つ10~15ドル設定でも基本誰も文句言わないと思います。

 

ガジェット系はSim Lim Square で売ってみよう

携帯電話、パッド、ノートパソコンなどなど、機械系でいらないものがあったときのお助けマン。絶対こんなのもの捨てる以外道はないと思ってるものでも意外とちょびっとお金になる場合があります。スクリーンが粉々になったシムロックの電話でさえ、ホーカーズのランチ代くらいになりました。物は試しに、だめもとで行ってみる価値ありです。

Cash Convert Singapore リサイクル会社

引っ越しを機にいろいろ調べてみたところ、リサイクル会社がありました!

現在国内7店舗展開でさらには家まで、無料で引き取りに来てくれるサービスまであるのです。

しかし!!やはりビジネス。売れるものの条件が厳しいなという印象。私自身は売れるものは一つもありませんでした。

当てはまる方は是非! 公式ホームページの買うもの買わないものリストはコチラ

 

まとめ

とりあえずCarousellに投稿→需要をよう見→だめなら他の方法を考える・探す

この流れがおすすめです。リサイクルする方法やいらないものを換金する方法はまだ調べればでてきそうです。ローカル事情がわかってきたり、いろいろな人に会える機会にもなったりして、最初は正直お金のことしか考えてなかったけれど笑、結果なかなか面白い経験ができました。

お小遣い程度にはなる可能性もあるので是非リサイクルしていきましょう!

 

  • この記事を書いた人

Noriko

プチじぷしー。超庶民派でジタバタしながら、海外就職を実現。20代で3か国勤務後、現在イギリスでアロマセラピーとスパセラピーの資格を取得すべく留学中。

-シンガポール

Copyright© Norico💛Overseas , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.