おすすめグッズ

コスパ最高!格安スーツケース・リモワ サルサ 10年使って超おすすめ

投稿日:2019年4月21日 更新日:

リモワとは?

リモワRimowa )は、ドイツのスーツケースのメーカーである。ノルトライン=ヴェストファーレン州のケルンに本社を置く。長年ジュラルミン製を主力として来たが2000年からポリカーボネート製も製造している。薄くて軽いジュラルミン素材を使用し、リブ形状とした上で特殊なフレームを入れ、コーナーやリベットなど強度を要求される部分にはステンレススチールを使用することで強度と超軽量を両立しているーWikiペディアより引用ー

リモワは安い!?高い!

タイトルをご覧いただいた方の中にはリモワが安いなんて何言ってんだ?と思われた方もいるのではないでしょうか。確かに価格だけみると、高いですが後々ずっと使えることを考えると格安です。一生使えるくらい丈夫です。安いものを買ってしまうと逆にスーツケース字体が思いので...2、3年で壊れてしまったり、別途箱を郵送することになったり、スーツケース自体を郵送することになった場合

 

わたしとリモワの10年の歴史

それはもうおよそ10年前に、大学のカリキュラムでドイツへの半年の滞在がきまった時、スーツケース選びに非常に悩んでいました。
友人が楽天で少し安く買えるからということで勧めてくれてくれて興味を持ち始めたけれども、値段をみて渋る。(ケチ根性は常に健在)なぜなら一か月分のアルバイト代にほぼ等しい価格。渋ったけれど、友人の話を聞けば聞くほど、他のスーツケースと違う気がして、バーーーンと購入。

10年経った今、当時の選択が間違っていなかったと自信を持って言えます。
ドイツの半年の滞在の荷物も十分に入ったし、社会人3年目にして会社を辞めてベトナムのランコーに半年間インターンシップに行った時も詰め込みました。一時帰国してシンガポールで就職が決まって渡航した時もこのスーツケース一つに庶民根性発揮して、なんとか詰め込みに成功。そしてシンガポール国内での2回の引っ越しの時も。日本一時帰国して買い物する時も。思わぬところでこんなに役立つとは思わなかった。人生何が起こるかわからない。Rimowa のスーツケースはそんな冒険をともにしている。

節約したい人ほどリモワを買うべき

軽い!!!

私が購入した87Lのサルサシリーズ、なんと重さ4.5kg !スーツケースそのものが軽いので、言うまでもなくその分荷物詰め込めます。特に海外長期滞在となると、あれもこれも詰め込みたくなってしまいますが、もうこれに入らなかったらあきらめると決めてでいつも荷詰めをしています。その為、後々別で段ボールで荷物を送ったりする必要はなくなります。追加の荷物料金や、配送って一回だったらいいものの、積み重なると結構いい出費になってしまいます。そういった意味ではかなり節約になります。

丈夫!!

荷物が入らなくて上から乗っかって力技で閉めようとしたり・・・、シンガポール宅の階段上るときにあっちこっちにぶつけちゃったり・・・なにかとガサツな私となにかとガサツな海外空港での荷物の取り扱いがコラボして10年経っても、新品同様の使い心地です。もちろん表面には多少のキックマークなどがついてますが。車輪がキーキー鳴ったりすることは何個も安いスーツケース買うよりずっといい。

TSAロック!!

スーツケースそのものにダイアル式のカギがついているいるので追加で鍵やバンドを買う必要は一切ありません。しかもダイアル式なので鍵なくすなんてこともないので、そういった余計な心配することは一切ないです。

 

まとめ

一見、高い買い物ですが、長期間使えますし、本体が軽いリモワで追加の送料を発生させないことにより結果的には節約になります。

 

  • この記事を書いた人

Noriko

プチじぷしー。超庶民派でジタバタしながら、海外就職を実現。20代で3か国勤務後、現在イギリスでアロマセラピーとスパセラピーの資格を取得すべく留学中。

-おすすめグッズ
-

Copyright© Norico💛Overseas , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.